FC2ブログ
    現在の閲覧者数:

    照明が暗い

    今年に入ってから感じるようになったこと。

    なんか家の照明が暗い気がする。

    とりたてて不都合があるレベルというわけではないけれど、気分的なものだけど
    なんか不快。

    年を取ると明るさを感じにくくなるというけれど、まだそこまでの年齢ではない ハズ

    とすると、アレだろうか。

    LED照明の寿命?

    まだ7年半しかたってないのに?

    でも思い当たる節はあって、家の照明を見回してみると暗く感じるのは
    ・ダイニング
    ・リビング
    ・寝室の一部

    どれも使用頻度の高いところです。

    新築当時に買った製品はどれもだいたい40000時間くらいが耐用時間
    となっていて、この時間は明るさが70%になるまで、のはず。

    70%まで落ちたとは思わないけど、我が家の使用形態からするとおよそ
    30000時間は超えているので、多少は暗くはなっているのでしょう。

    新築当時と比較するとLEDもすっかり普及し、価格的にもこなれてきてる
    ので、そろそろ交換を考えてみてもよいのかもしれません。

    ダウンライトは工事が必要なので容易にはやれませんが、ダイニングの
    ダクトレールにつけてるやつは自分で対応できますし。。

    ということで、照明選びを思い出してやってみようと思います。
    スポンサーサイト



    コロナ対策 窓開けて換気しますか?

    コロナが流行りだして以降、TVやマスコミで名をあげる自称専門家の方が
    こんなことを仰っているようです。
    ・冬は湿度が低いからエアロゾル感染しやすくなる
    ・寒くても我慢して換気しろ
    ・窓開けろ

    世の中、換気というと「窓を開ける」がスタンダードなんですかね・・。

    以下は私が思ったこと。
    ①これ、どこでの話だろう。店舗とか職場とかの想定だろうか?高層ビルとか窓開か
     ないけど。 仮に家だったら、エアロゾルはどこから来るのだ?
     リスク設定が、家族に感染者が居る、だとしたら、エアロゾルより前に飛沫に気を
     遣うよね・・。

    ②太平洋側想定だけど、窓を開けて乾燥した外気を取り込むと、室内はより乾燥する
     よね。仮にエアロゾルの発信源が室内に居たとしたら、よりエアロゾルが漂いやすく
     ならない?

    ③計画換気できてれば、0.5回/hくらいで空気は入れ替わるけど、これより高い頻度
     を窓開け換気で求めてる?となると、そこそこの時間、そこそこの頻度、対角とかで
     窓開けないとダメだと思うけど、そんなことしたら室温が相当下がっちゃうよ。
     そんな寒い生活してたら、免疫力下がらない?
     ※世の中の家が0.5回/hの計画換気ができているか、は置いといて。

    ④夜寝てるときどうするのかな。交代で換気番を立てて、頑張れということかな。
     そんなことしたら睡眠不足で・・以下略。

    などなど、突っ込みどころはきりがない感じ。
    そもそもが、どういった事態・シチュエーションを心配するか、リスクというものがどの
    程度のものと評価するか、それに見合った対策はどういうものか、を考えないとね、
    と思います。

    週7で引きこもりの私の場合、想定リスクは子供や嫁が外で感染して家に持ち込む、
    くらいなもので、そうなった場合窓開けてーみたいな悠長な話ではない。
    そうなってない場合、窓を開けて追い出すものがない。

    お店とかの話なんですかねー。
    でも、そんな寒い思いして店に居なくてもテイクアウトでよいよね。

    まぁ私は窓開けず、きっちり加湿・暖房して、冬を感じない室内にします。

    結露:加湿の副作用か劣化か

    おはようございます。

    本日の天候 晴れ 外気温0度 外部湿度40% です。

    真冬のピークほどではないですが、まぁまぁな冷え込みです。

    家の中は暖かで快適なのですが、ふと窓に目をやると
    IMG20201216082305.jpg

    ・・・窓が汚い・・・
    ではなくて、下の部分に結露が!

    映りこんでいる温度計はいつもここに置いているものなのですが、
    20度を切ってますね。湿度は60%超。

    ここはカーテンを閉め切っていたりするので、温度が低いのはまあ想定通り
    なのですが、それにしてもここまではっきり結露するのはこの時期としては
    初めてな気がします。

    …と思い、過去に似たような記事を書いた気がして探してみると
    過去の結露記事

    外気温氷点下 かつ湿度50%以上で結露はしていたのですね。
    ただ、今回のほうが範囲が広く、ここに限らず家のあちこちの窓で発生してます。
    条件的にも湿度は高いですが、温度はそこまで低くない。

    そういえば最近感じること
    ・足元が少し寒いような気がする(とはいえ裸足ですが)
    ・夏や秋に窓から入る日射がきつくなった気がする
    ・晴れた日の昼間の室温の上がり具合が大きくなった気がする

    これはもしかして・・・窓の断熱性能の劣化でしょうか。
    それとも加湿しすぎ・・?

    加湿器は大が小を超兼ねる

    皆様 ご機嫌いかがでしょうか。
    ブログ放置民のわたくしは元気です。

    いよいよ本格的な冬が到来しつつあり、我が家は毎年恒例の加湿器
    シーズンを迎えています。

    毎年1Fに3台、2Fに3台の加湿器を運転し、それでも寒さのピーク時
    は40%を超えるかどうか、といった感じで、かつ週一でのフィルター掃除
    かつフィルターは1シーズンしか持たない、そんな戦い?を繰り広げて
    来ました。

    が、昨年ついにこの戦いを緩和する武器を導入しました。
    ↓これ
    パナソニック FE-KXP23
    https://panasonic.jp/kashitsu/products/kxp23_20.html

    適用畳数64畳の業務用です。

    1Fはほとんど間仕切りがない構造なので、これ1台で賄うこととしました。

    結果、1Fの湿度は余裕で60%キープが可能となり、メンテナンスの手間
    もだいぶ楽になってます。

    下手に10畳前後適用のものを複数買うよりも、最初からこちらにしてしま
    えばよかったと、今更ながら思ってます。

    加湿で悩んでいる方、おすすめですよ。

    久々の家の話 玄関土間

    たまねぎ様からご質問いただいた内容、コメントでは画像も貼れませんので、
    久々の記事投稿です。

    いただいたコメントを引用すると
    -----------------------------------
    フラットの基礎にモルタルタイルを施工すると3.40mmほど上がるはずなので基礎パッキン20mm以上になり、土台(框)が埋まる形になってしまうのではないかと思いました。
    我が家は基礎パッキンよりも上まで埋まっており、第三者機関により玄関水洗いの際に土台の方に水がいくと腐食の恐れありとの見解がありましたので気になりました。
    通常内部玄関土間は基礎天端よりも下がった位置にあるとのことでしたので逆ベタ基礎の場合はよくわかりませんが。。。
    玄関土間タイルの立ち上がりはありますか?
    玄関框と土間の繋ぎ目はどのようになっているのでしょうか?
    非常に興味深いのでよろしければ見せていただきたいです。
    -----------------------------------

    うーん・・・・いろいろと前提が違いそうなので何から話そうか・・・
    まずは基礎パッキンの役割ですが、
    通常のベタ基礎とかの家では、床下への通風・換気を促すために使われるもの、と理解しています。
    ですが、我が家の場合、基礎パッキンの外側は外気に触れてますが、内側(室内側)は断熱材でふさがってます。
    そもそも逆ベタ基礎ですので、通風・換気を促す床下なるものが存在しません。
    じゃ、なんでこんなもの使っているのかというと、土台の木材をコンクリの上に直接置くとダメになるからというだけの理由とのことです。

    たまねぎ様の場合、まずはこの辺の設計思想を確認されたら良いかなと思いました。
    もちろん基礎断熱だったりすると、床下は断熱ラインの内側になるので、通風・換気なんてありえませんが。

    >通常玄関土間は基礎天端よりも下がった位置
    これもベタ基礎とかならそうなるのかなと。適当にネットから画像をお借りしてますが
    玄関土間
    立ち上がり部分のほうが上に来る形をよく見ますね。

    うちの場合こう↓
    逆ベタは真っ平
    なので、基礎の立ち上がり部分というのがないんです。
    基礎パッキンなんて20mmくらいのもんですから、構造上あらゆる床面は基礎パッキンよりは上に来ます。
    1Fに浴室とか作ると、湯舟が下げられないから非常に段差の高い収まりになるみたいですし。

    では
    >玄関土間タイルの立ち上がりはありますか?
    となりますよね。

    私もあまり気にしたことはなかったのですが、改めてみたところ一応ありました。
    玄関土間床部分

    ただ、御覧のとおり柱部分がそのまま床直結ですから、水洗いとかダメですね。
    つまりうちも
     玄関水洗いの際に土台の方に水がいくと腐食の恐れあり
    なんだろうなとは思います。


    さて、それでは・・・そもそもの話なのですが、
    玄関内とか土間収納って水洗いしますか?という話です。

    うちも旧家の時は、結構玄関が広くかつ敷石表面がかなり凹凸があり、時々水洗いしてました。それもホースで水をぶっ放す勢いで。でもそれって昔の家だからできたことで、今の家でやったらどこからどう排水するのよってなってしまいます。
    旧家はドア開けとけばそのまま水が外に出ていくような形でしたが、今の玄関ドアなんて気密のためぐるっとパッキンありますし、段差もありますし、そもそも水洗い前提のつくりではないです。

    あと敷石も表面つるつるなので、多少汚れても水拭きで事足りてしまいます。

    入居して7年になりますが、水洗いはしない、なので腐食もしない、ですねぇ・・。
    ※もちろん玄関ドアの外は洗いますよ。そちらは基礎部分で段差がありますし、周囲も外壁なので丸洗い仕様。

    長文になりましたが、気になりポイントが解消できたら幸いです。
    ブログ村バナー
    ランキング不参加(笑)
    プロフィール

    H@FC2USER

    Author:H@FC2USER
    ↑コロコロコロコロ飽きずによくまぁ・・

    本人は自然志向でもなんでもないのですが、2013年6月に自然素材をふんだんに使った木の家を建ててもらいました。

    家づくりの過程を書いていたブログですが今はその後の生活をぼちぼち書いてます。

    気軽にコメントくださいな

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR