現在の閲覧者数:

    渋滞の先頭

    皆様は渋滞の先頭を見たことがありますか。

    それどころか、自分がソレになったことはありますか。

    私は昨日まさにソレになってしまいました。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    夜8時近くでした。

    病院によってから出勤したので、いつもは使わない車を近くの駅
    に止めており、帰りはそれを使っていました。

    家まであと2~3キロ、というところで幹線道路から右折レーンに
    入り、前に一台信号待ちしているその後ろに車を止めました。

    うちの車はアイドリングストップするタイプで、ブレーキの踏み具合
    で使う/使わないをコントロールするものです。赤信号が長いと
    見た私は迷わずブレーキを踏み増し、エンジンを停止させます。

    そして10秒ほど経過したとき・・・・

    いきなり何かの警告ランプが点灯し、インパネのメーターの色など
    が変わり、なにやらエラー音が鳴り出しました。
    何事かとブレーキランプを離してみるも、エンジンは停止したまま
    なんとも言わず。
    その後始動ボタンを押したり色々な操作を試みるも動きません。

    そうこうしているうちに信号は青になり、黄色になり、赤になり、
    右折→が出て前の車はいなくなり、気づけば右折レーンを占有
    した状態で一歩も動けなくなっていました。

    恐る恐る後ろをミラーで見ると・・・「うわぁ」
    右折車が直進車線まで並び、直進車も含めて道路封鎖状態です。

    あわててハザードを出し、車を降りて後続車に説明しながら追い越
    して行くように誘導し、並行してパニックになりつつ次の手段を考え
    ます。

    ディーラー?定休日だしそもそも夜だ。
    JAF?入会してない。
    保険会社のロードサービス?これだ!
    でも証券番号とか手元にないぞ。名前その他で認証可能か?
    連絡先番号は・・・?HPに事故受付番号があるはずだ。

    など色々ぐるぐるしたあと、なんとか保険会社に連絡を取ろうとし
    ますが、なぜかつながっても音声が聞こえません。

    その間も車はどんどん後ろに溜まっていくので、都度交通整理
    しながら原因を考えると・・・どうやら車のBruetooth接続が有効に
    なっていて、ハンズフリー通話のように・・・。私は車外に出ている
    ので、当然私の声は拾ってもらえません。
    てか、エンジン死んでるくせに電装はいきてるのかよ!

    Bruetoothを切り、なんとか保険会社に連絡がついたものの、
    ロードサービスが来るには時間が相当かかる模様。

    次は110番で、警察を呼び出します。
    が、今度も何故かつながらない・・・車を振り返るとまたBruetoothが。

    警察からコールバックされてきたのでそれに出て事情を話し、現場
    に来て貰うことになりました。

    ・・・もうここまでで何台交通整理したかわかりません。車が止まって
    から軽く30分は経過しています。

    その後パトカーが到着し、事情を説明してひとまず手押しでどかす
    ことになり、私が運転席でハンドル操作を担当して、警官に押して
    もらいます。
    しかーし、エンジンが切れているのでパワステもブレーキの油圧も
    効きません。何十年前の車だかわからないようなステアリングの重さ
    に耐えながら、近場のガソリンスタンドに押し込んでもらい、ひとまず
    渋滞のプレッシャーからは開放されました。

    ひとまず警官やガソリンスタンドの店員にお礼を言いつつ、保険会社
    からの電話に出ると、ロードサービスの手配ができたとのこと。
    到着目処は約30分強後。

    やれやれこれで何とかなるか、修理費いくらかかるんだなど雑念に
    とらわれながらふと車のインパネを見てみると・・・


    さっきと色が変わってます。グリーンな感じです。

    ドアを開けるとエラー音も鳴ってません。

    いよいよ電装系も死んだのか?と思いながら一抹の違和感があり、
    試しにエンジンスタートボタンを押してみると・・・

    ブルン

    普通に始動してしまいました。

    見ていた警官やスタンドの店員の
    「なんなの ソレ?」
    的な顔が忘れられません。

    私は車にからかわれたのでしょうか。
    それとも再始動のオペレーションに何かミスがあった?
    ある程度時間がたって、制御系が再起動して動いた?
    冷えて調子が良くなった?

    原因は全くわかりませんが、動くものは動くので、各所にお礼しつつ
    保険会社にはロードサービスのキャンセルをお願いし、

    家までの短い道のりをまた止まるんでは?とドキドキしながら帰って
    きました。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    さすがにこの車を信用して遠出とかできませんし、週末はディーラー
    にぶち込んで原因調査をお願いするつもりです。

    果たして何事だったんでしょうか。
    スポンサーサイト

    突然の電話

    今日の夕方、仕事中になにやら携帯に着信がありました。

    知らない番号ですが、鳴り止まないので出てみました。

    以下、やり取りです。

    相手「○○さまのお電話でしょうか。」
    私「はい」
    相手「私ミ○○ホームと申しまして、以前に資料をご請求
    いただいた方にお電話しております。」
    私「はぁ」
    相手「それで、家のご検討のほうはどうなりましたでしょうか。」
    私「新築済みです」
    相手「そうでしたか。また何か御用がありましたらその際は
    よろしくお願いいたします。」

    率直に申し上げて・・・
    この会社アホだ、と思いました。

    資料請求ではなくて、モデルハウスに入ったことがあるだけなの
    ですが、それって6年も前ですよ???

    そんなリストで電話をかけてくるのは何を考えてのことでしょうか。

    ・みるからに暇してる営業への罰ゲーム
    ・さいきん売り上げがやばくて藁にもすがる思い
    ・わりと本気で有効なセールス手段だと思っている

    これくらいしか思いつきませんが、どれであってもダメ会社です。

    貴重な仕事の時間中にこんなものに付き合わされたのが腹立たしい
    ので、ブログに書くことにしました。

    ZEHの住宅で「窓を開けると心地よく風が通り抜けるので、夏も
    ほとんど冷房に頼ることなく快適に過ごせた」とか言っちゃう会社
    やはり一味違いますね。


    冷蔵庫は入るのか?

    唐突な話題ですみません。

    我が家の冷蔵庫は入居前から使用しているもので、そろそろ丸7年。
    まだ買い替えには少し早い気もしますが、最近嫁の冷蔵庫に対する
    愚痴が増えたので、2年以内くらいの買い替えを想定した気の長い
    検討を始めたのです。

    現状は母が主に使うものと嫁が主に使うものの2台。
    それぞれ400リットル前後の容量で、嫁は現状さほど困っていない
    ものの、500リットル超のサイズにゆくゆくはしたい模様。

    そこで少し調べてみたのですが、500リットル超サイズとなると、
    どのメーカーもだいたい幅奥行きとも65cm以上なのですね。

    今使っているものが幅60奥行き60ちょいなので、ふと搬入できる
    のか?が気になりました。


    ↓は我が家のキッチン付近の平面図です。

    キッチン平面図

    外からの搬入は図面下方の南面の窓が観音開きになるので、
    まず困ることはないのですが、問題となるのが図中のAとBの
    壁。

    普通の尺モジュールで柱が4寸角すから、壁間の幅は75cm
    ないくらいです。
    そして、Bの壁にはインターフォンなどがぞろぞろ付いていて、
    コレを考慮すると70cmギリギリといった気配。

    さらにさらに、Aの壁の右側には引越しで今の冷蔵庫を搬入
    したときにはなかった食器棚が鎮座しており、そこからB壁
    上部までの幅もこれまた70cmギリ。

    とどめに、右上奥に並べている冷蔵庫2台のうち左側が母用
    ですが、こちらとキッチンの間はなんと60cmない!
    つまり、手前の冷蔵庫を移動しないと奥のヤツが出せない。

    なんか色々面倒な状況です。

    電気屋のHPなど見ると、搬入には+10cmとか+20cmとか必要
    などと書いてあるのが普通で、これだと65クラスは厳しい・・。
    60クラスですら、追加料金がとられそうな・・・。

    引越し時は余計なものがないので搬入は楽なんですね。
    大型家電の買い替えなんて何度もあるものではないですが、
    冷蔵庫は壊れたりすると絶対に買い換えなければならない
    わけで、もう少し考えておくべきでした。

    2Fリビングとかだともっと色々起きますね・・・。

    発注のお仕事

    私の本来のお仕事は、受注してそれを仕上げること。

    なんですが、ここ最近何の巡り会わせか、発注側の仕事をしています。

    言うなれば、大工が自分の家を誰かに作ってもらうような状態なので、
    相手の仕事内容はよーくわかるのですが、ヘタに知識があるもので、
    色々なことが気になる上、発注者の立場で物事を決めることも自分の
    業界ながら不慣れ。

    つくづく思うのは、発注経験的な意味で、家を建てていてよかったと
    いうことです。

    とはいえ、自分の家ならある意味自己責任で済みますが、仕事と
    なるとそうもいきません。
    改めての勉強の日々です。

    ・・・なんかもう少し書きたいことがあったはずなのですが、ひとまず
    スポンサーサイト消し。


    毎度毎度のチューリップ

    4月の桜が散ったこの時期、毎年の恒例行事として「花の丘農林公園」
    のチューリップを家族で見に行きます。

    時機を逸すると2015年のように無惨な状態となるのですが、今年は
    ギリセーフ、といったところでした。

    ↓駐車場近くは菜の花ときれいなコントラスト
    IMG_20180408_140257.jpg

    ↓赤色は無惨な状態
    IMG_20180408_141939.jpg

    ↓黄色やピンクは遠景ならまだまだいける感じ
    IMG_20180408_141951.jpg
    IMG_20180408_142017.jpg
    IMG_20180408_142047.jpg
    IMG_20180408_142308.jpg

    ↓白はきれいでした
    IMG_20180408_142116.jpg

    ↓この辺のは見事
    IMG_20180408_143929.jpg
    IMG_20180408_143947.jpg

    芝桜もきれいでした
    IMG_20180408_142500.jpg
    ブログ村バナー
    ランキング不参加(笑)
    プロフィール

    H@FC2USER

    Author:H@FC2USER
    ↑コロコロコロコロ飽きずによくまぁ・・

    本人は自然志向でもなんでもないのですが、2013年6月に自然素材をふんだんに使った木の家を建ててもらいました。

    家づくりの過程を書いていたブログですが今はその後の生活をぼちぼち書いてます。

    気軽にコメントくださいな

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR