FC2ブログ
    現在の閲覧者数:

    カーテン取り付け

    カーテン選びの結果を書いていませんでした。

    1Fはカーテン王国でオーダーカーテンを、2Fはニトリでイージー
    オーダーを選びました。

    かかった金額はおそろしくて書けませんが、ECO HOUSEに
    お願いした場合とほとんど変わらないと思います。

    1Fはフロントレースにして、こんな感じになりました。


    ブログ用画像134

    レースの柄は嫁が先に選んでしまったので、ドレープは邪魔しないもの
    を私がチョイスしました。

    でもね・・・ドレーキップの窓って、カーテンがあると使いにくい気が
    します。開けたときに挟まるというか・・・。
    ドイツではどうしてるんでしょうね。
    スポンサーサイト

    カーテン選びその後

    カーテンレールがようやく付いたので、採寸→見積もりに動けます。

    ECO HOUSEにはレール取り付けだけをお願いして、カーテンは安価
    なもので済ます、という話だったはずなのですが・・・
    あれからあちこちカーテンを見に行きましたが、嫁の目に止まるのは
    ブランド物の高いカーテンばかり・・・。

    結局のところ、やっちまいたいらしいのです、散財を。

    だったらECO HOUSEに頼んでおけばよかったじゃん、と思うのですが、
    もう好きにやらせるしかありません。

    ある日、引越しの見積もり交渉の中で、ある会社さんがカーテンもやって
    ます、他より15%以上安くします、という話を持ってきました。
    「ただし、ニトリとかカーテン王国のオリジナル商品には勝てませんので」
    と引越しやさん。

    それを聞いて、あぁカーテン王国という手があったか、と思い当たり、
    引越しやさんの話は早々に切り上げて、近所のカーテン王国に突撃です。

    そこには割りと嫁の気に入るラインナップがあったようで、かつ値段的にも
    それほどすごいことにはならなく済みそうで、少しほっとしています。

    ここのサービスでほぅ、と思ったのがレンタルサービス。
    オーダーカーテンは注文からだいたい7~10日程度かかってしまうので、
    その間カーテンレスな生活にならないよう、カーテンを貸してくれるのです。

    そういえば、このあいだニトリでカーテン納期で押し問答している客がいました。
    「カーテンなしで暮らすわけにはいかないから、いついつまでにないと困る」
    「ご注文いただいてから10日程度の納期はいただいているのですが・・・」
    「いやいや・・」
    こんな事態で客を逃がすことを防止しているのですね。

    ただね・・・。値段的にはECO HOUSEに頼むのとどの程度差があるのか、途中
    の労力考えたらかなーり微妙ですよ。→うちの嫁あて

    カーテン選び

    気分を変えてカーテン選びの話です。

    カーテンに関しては家の本体工事とは全く絡まないので、時期的に
    いつまでにどうしなければならない、というものではありません。

    ただ、ないと生活ができない気がするものではあります。
    ※こういう感覚、アジアでは日本人特有らしいです。近隣国の住宅
     はもっとオープンで、日中レースカーテンなんか閉めてないとか。

    カーテン工事はECO HOUSEにもお願いすることはできます。
    ただ、照明ほど本体工事に絡まないので、どうしてもやって欲しい
    という感じではありません。
    値段的にも、定価の40%OFF(シェードだと25%OFFにしか・・)
    というのは、決して安いわけでもありませんし・・・・・・・

    ということで我が家はレールのみお願いしました。
    カーテンはどこかしらで売ってるオーダーカーテンでも、ブランドもの
    よりは多少安くつきますので。

    全部が全部カーテンというのも芸がないので、場所によってシェードや
    ブラインドを使ってみたりしたかったのですが、みなお値段が高い・。
    こんなところまで予算は残してないもので、財布と相談の上全部カーテン
    になり、たぶんオーソドックスなレースとドレープを選ぶと思います。


    話は変わりますが、カーテンの付け方って間取り段階では全く考えていない
    もので、今回苦戦した箇所がありました。

    それは、↓こういう場所
    ブログ用画像110
    窓のすぐ横が壁、という配置の部分です。

    ここに両開きのカーテンをつけようとすると、カーテンをまとめておく
    場所の余裕がなくて、常時窓が隠れる、という事態になります。

    こんな場所が我が家には何箇所かあります。これら全て、片開きの
    カーテンをつける形となりました。

    プランニングの段階で、アシスタントの方にも絡んでもらったほうが
    別の視点が加わってよいのかもしれませんよ・・・。
    ブログ村バナー
    ランキング不参加(笑)
    プロフィール

    H@FC2USER

    Author:H@FC2USER
    ↑コロコロコロコロ飽きずによくまぁ・・

    本人は自然志向でもなんでもないのですが、2013年6月に自然素材をふんだんに使った木の家を建ててもらいました。

    家づくりの過程を書いていたブログですが今はその後の生活をぼちぼち書いてます。

    気軽にコメントくださいな

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR