FC2ブログ
    現在の閲覧者数:

    エアコンの限界

    連日の猛暑が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

    我が家は安定の25~26度で推移しており、すこぶる快適です。

    しかし、先日事件がありました。

    この猛暑が始まった2週間くらい前のことです。

    休日の夕方に1階でくつろいでいた私が所用で2階に上がると、なんとも
    言えないムワッとした熱気を感じました。

    体感的に1階よりも5度は高そうな雰囲気です。
    寝室に入って温度計を見ると29度以上もあります。

    一体何事かとエアコンを見てみると、なんとも力のない運転をして
    おり、若干冷たい気がしないでもない空気を微風で吐き出しています。

    温度設定は27度になっていました。

    我が家では以前にも何度かエアコンが壊れており、なんとなくその
    前兆のような嫌な気配がします。

    幸いエラーが出ているわけではないので、温度設定をいじって様子を
    見ようと、25度設定にしてみましたが、相変わらずの微風。

    1時間ほどたっても全く冷えないので、18度設定で風量最大にして
    みると、少しはやる気のありそうな風が出てはきました。
    が、本来の全開運転には程遠い感じです。

    その日はこの設定で夜を迎え、25度程度まで温度が下がったので
    そのまま就寝しました。

    翌日も昼過ぎて外気温が上がるにつれ、室温が徐々に上昇していき
    ます。前日同様の最強設定にしましたが、これはいよいよ故障なのか
    と思い、ダイキンの出張修理を予約するとともに、販売店でどこか
    早期にエアコン工事が出来るところはないかの調査に明け暮れました。

    それでも夜を迎える頃にはきっちり冷えはするので、不思議に思いつつ
    改めてリモコンを眺めていると、なにやら見慣れない電源コードのような
    マークが出ていることに気づきました。

    説明書などどこかにやってしまっているのでためしに検索してみると、

    パワーセーブモード

    と言う機能がONになっている、とのことでした。
    (犯人は不明です)

    なにやら出力を85%に抑えてくれるありがたい機能らしく、このせいで
    外気が極端に高いなどの高負荷状態のときでもやる気のない運転に
    なっていたようです。

    機能を解除したらフツーに風が吹き出しましたとさ・・・。

    ただ、我が家の寝室はエアコンの除湿を効かせるため、意図的に
    小さいものをつけており、17畳相当に対して2.5kw(8畳以下用)という
    機種です。
    ※メーカーが言うX畳用は家の性能を考慮したものではないので、
     必ずしも従う必要はないです。

    これがほとんど余裕のない運転となっていたであろうこと、今後温暖化
    で猛暑がきつくなっていくであろうこと、を考えると、次に買うものは
    いくらかサイズアップしたほうがよいのかもしれません。
    スポンサーサイト

    冷蔵庫は入るのか?

    唐突な話題ですみません。

    我が家の冷蔵庫は入居前から使用しているもので、そろそろ丸7年。
    まだ買い替えには少し早い気もしますが、最近嫁の冷蔵庫に対する
    愚痴が増えたので、2年以内くらいの買い替えを想定した気の長い
    検討を始めたのです。

    現状は母が主に使うものと嫁が主に使うものの2台。
    それぞれ400リットル前後の容量で、嫁は現状さほど困っていない
    ものの、500リットル超のサイズにゆくゆくはしたい模様。

    そこで少し調べてみたのですが、500リットル超サイズとなると、
    どのメーカーもだいたい幅奥行きとも65cm以上なのですね。

    今使っているものが幅60奥行き60ちょいなので、ふと搬入できる
    のか?が気になりました。


    ↓は我が家のキッチン付近の平面図です。

    キッチン平面図

    外からの搬入は図面下方の南面の窓が観音開きになるので、
    まず困ることはないのですが、問題となるのが図中のAとBの
    壁。

    普通の尺モジュールで柱が4寸角すから、壁間の幅は75cm
    ないくらいです。
    そして、Bの壁にはインターフォンなどがぞろぞろ付いていて、
    コレを考慮すると70cmギリギリといった気配。

    さらにさらに、Aの壁の右側には引越しで今の冷蔵庫を搬入
    したときにはなかった食器棚が鎮座しており、そこからB壁
    上部までの幅もこれまた70cmギリ。

    とどめに、右上奥に並べている冷蔵庫2台のうち左側が母用
    ですが、こちらとキッチンの間はなんと60cmない!
    つまり、手前の冷蔵庫を移動しないと奥のヤツが出せない。

    なんか色々面倒な状況です。

    電気屋のHPなど見ると、搬入には+10cmとか+20cmとか必要
    などと書いてあるのが普通で、これだと65クラスは厳しい・・。
    60クラスですら、追加料金がとられそうな・・・。

    引越し時は余計なものがないので搬入は楽なんですね。
    大型家電の買い替えなんて何度もあるものではないですが、
    冷蔵庫は壊れたりすると絶対に買い換えなければならない
    わけで、もう少し考えておくべきでした。

    2Fリビングとかだともっと色々起きますね・・・。

    空配管

    トイレに行って用を足していると、便器が自動で尿検査をして、目の前の液晶に
    色々な数字が・・・

    などという病的な夢をみた私です。
    近々控えている人間ドックがストレスになっているのでしょうか・・・。

    さて、余談は横において今回のテーマは空配管。
    なんでこんなものが今更テーマになるかというと・・・

    先日、JCOMにてネット1Gプランが出ているのを見て、つい契約変更をして
    しまいました。
    というのも、家族のガラケーをスマホに変えてみたら、やたらと重たい通信を
    平気でする人達が居て、我が家のWifi環境が(私がPCを使えないという意味で)
    危機的な状況となり、増強を図らねばならない事態だったからです。

    で、工事の手配をしていると、
    「KDDIが光ファイバーの工事をして、それからJCOMがONUを置いて・・・」
    などと電話の向こうで言ってます。

    光?
    家の外の電線でも工事するのかしら?

    などと思っていたら、当日普通に家の中への引込み線の工事とあいなりました。

    その際に工事の人に
    「ちゃんと空配管通ってますね。コレならすぐ終わります」
    と言われ、そういえばそんなん通したんだっけ?と思い至るくらい、遠い記憶の
    彼方のシロモノでした。

    我が家はずっとJCOMのネット契約で、今まではTV用と同じ同軸ケーブル経由
    で通信していたので、空配管は未使用だったのです。
    ではなぜそんなもの通していたかというと、改めてブログを見返すと↓コレで
    http://kiisba.blog.fc2.com/blog-entry-103.html

    ↓4年前の自分より
    「将来的にずっとケーブルTVを使用しているとは限りません。
     光回線などに変更する際に、また穴あけから始まるようでは困るので、
     それ用に予備の空配管も1本通しました。」

    そう、念のためそんなことをしていたのです。
    結果としてケーブルTVは使い続けているにも関わらず、空配管にも光ファイバ
    を通す、という当時からすると予想外の状況となりました。

    ↓通信機器類まとめボックスの状況。真ん中あたりのコンセントボックスに配管
    の口があります。
    IMG_20180219_224459.jpg

    このように過去の配慮があたることもありますが、現時点でハズレ確定と
    思っているものもあります。

    それは・・・もうひとつの空配管。
    家族は知りませんが、1Fと2Fを繋いで、2F寝室にLANの口を出せるように
    実はしてあります。

    当時は有線でLANを組む想定で、PCが2F寝室にあるのでそのように考えた
    のですが、結局入居後すぐに無線化に着手してしまい、無用の長物と化した
    ということです。

    ということで、通信系配管は現状1勝1敗ですが、先を読むというのはなかなか
    難しいものですね。
    でも、当時考えつくした結果でもあるので、不思議と後悔のような感情はない
    もので、今回のようにアタリがあると、なんか得したような気分になるから不思議
    です。

    でも・・・もう一回考えてみたい気も・・・。

    久々の大雪

    (雪国の方にとっては屁の河童みたいなもんでしょうが、関東圏平野部の感覚においては)大雪であります。

    降り始めから数時間で10cmは超えているでしょう。
    このまま振り続けると30cmコースもありえるかもしれません。

    既に仕事を切り上げて帰る人達の帰宅ラッシュの悲鳴が聞こえてきて
    いますが、そんな中神の差配か偶然にも数年に一度の夜勤だった私は
    家でのんびり過ごしています。

    それにしてもひどい雪です。
    IMG_20180122_173542.jpg

    そして間の悪いことに、家の前の道路でちょうど水道管工事をしています。

    写真ではわかりにくいですが、この時間(5時)で照明をつけてますので、
    どうやらこのまま雪の中夜の部に突入するようです・・・。
    IMG_20180122_173524.jpg

    ご苦労様です・・・

    なんだか暖房が効きすぎる

    4回目の冬を迎えている我が家ですが、こころなしか例年より室温が
    高い傾向にある気がしています。

    真冬に当たるこの時期、例年だと20~22度で推移するのですが、
    今年は温度計を見るたび23~25度の数値を目にすることが多い
    のです。
    (日射の多い日の午後など26度超も!)

    ちなみにパネルヒーターの設定は例年通り2(湯温50度設定)として
    いたのですが、最近は昼間に1(40度設定)に落とすことが増えました。

    服装も例年だと薄手の長袖など着ているのですが、今年はTシャツと
    パンツという真夏と同じスタイルです。(室温が同じなので・・・)

    結果、湿度に影響が出てしまい、なかなか40%を超えられないため
    加湿器を1台追加するハメになりました。

    原因が今ひとつわかりません。今年の冬は暖かいかというと・・・

    気温比較2017と2018冬

    むしろ昨年より寒いのですね。最高、最低、平均とどれをとっても明らかに
    下へシフトしています。

    違いがあるといえば日照時間で、昨年が215.8H、今年が237.6Hと20H
    程度今年のほうが多いのですが、これで室温が2度上がるのかという
    と、それはない様にも思えますし・・・。

    夏はエアコンが勝手に調整するので楽なのですが、冬の室温湿度調整
    は未だに正解が見えません・・。
    ブログ村バナー
    ランキング不参加(笑)
    プロフィール

    H@FC2USER

    Author:H@FC2USER
    ↑コロコロコロコロ飽きずによくまぁ・・

    本人は自然志向でもなんでもないのですが、2013年6月に自然素材をふんだんに使った木の家を建ててもらいました。

    家づくりの過程を書いていたブログですが今はその後の生活をぼちぼち書いてます。

    気軽にコメントくださいな

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR