FC2ブログ
    現在の閲覧者数:

    新電力は正解か?

    忙しさにかまけ、しばらく更新ご無沙汰でした。

    さて、書こう書こうと思って書いてなかった5月の電気代の話です。

    我が家は4/22よりENEOS電気に変更し、5月末に最初の請求が来ました。

    気になる初回のお値段は・・・5838円。例年同月より3000円弱安い結果です。
    ENEOS201606.jpg

    ただこれは早期申し込みキャンペーンによる2000円割引があっての
    金額なので、実はそれほど変わってません。
    使用量も300Kwを超えなかったので、本来新電力でおいしいと思われる
    ゾーンには入ってません。
    ひとまず、夏を越えるまで様子見ですね。

    ちなみにENEOS電気のHPでは日別や時間別の使用量が見れるのですが、
    これがなぜか暦日に基づいたもので、東電のように請求月単位にはなって
    ません。
    つまり、次の電気代がいくらになるかは自分で計算せい、ということ。

    ↓6月分は6/1から、5月分は5/1から・・・
    ENEOS201606日別

    単純な利用量推移を見るにはコレでもよいのかもしれませんが、
    いまいちと言えばいまいち。

    気になる使用量自体は6月に入ってから上昇気配で、今月はおそらく
    400kw弱というところに着地しそうです。

    まあエアコン24H運転ですから、こんなもんではありますね。
    スポンサーサイト



    スマートメーターその2

    5/12に設置されたスマートメーターですが、ようやくENEOS電気のHP
    上で使用量が細かく?見えるようになりました。

    ログインしてみると「本日の使用量」として5Kwあまりの数値が。
    本日の使用量0522

    日別使用量を見てみると、どうやら5/20からデータが流通するようになった
    みたいです。
    日別使用量5月

    しかしながら、設置から1週間以上を要するとは、相変わらず某電力はお役所体質
    というか・・・

    それはともかく、時間は30分単位で見えます。
    時間別使用量0522

    でも、0.1とか0.2とかばっかりでどこまで意味があるかは不明。

    グラフにしてみるとさらに間抜けな感じ
    時間別使用量グラフ0522

    データが0.1単位ならこの目盛りはないでしょうよ(笑)。

    スマートメーター

    ちょっと前の話なのですが、スマートメーターへの交換が行われました。

    ↓東京電力関係からこんな案内がきました。
    160509_224328_1.jpg

    我が家は電力会社を変更してますので、おそらく優先的に取り付けが行われる
    だろうとは認識してましたが、意外と早くきましたね。

    で、ENEOS電気のページを見ると、スマートメーター取り付け後は電力使用状況
    がHP上で逐一見えるみたいに書いてあった気がしたのですが・・・

    先週末確認した限りでは何にも出てきませんでした。
    どの程度のタイムラグとなるのか、ちょいちょい見てみようと思います。

    電力会社選び

    4月から開始される電力自由化、我が家にとっても年額10万を軽く超える
    支出項目ですので、何かしらの検討をしないわけにはいきません。

    とはいえ、年明けてからの各社の電力プランの状況はまさに後出しじゃんけん
    の様相で、どこがよいのかどの時点で決めるべきか、情報が錯そうしていました。

    3月に入り、そろそろ落ち着いてきた気もしたので、比較サイト等見ながら検討し、
    我が家は「ENEOS電気」に変更することとしました。

    選定のポイントは
    1.価格
    2.変な期間縛りがない

    特に2を重視しました。

    というのも、来年にはガス自由化が控えてます。
    また、電気料金自体もまだ各社様子見の気配もあり、今後どう動くか読み切れません。
    下手に2年契約等結ぶと後々身動き取れなくなるのと、そのデメリットを無視できる
    ほどの価格優位性を感じなかった、というところです。


    ニュース等見ていると、世の中にはどういった発電方式により供給しているかを
    選定基準にする人もいるようです。
    そして私はそんなもの当てにならないと思ってます。

    「うちは自然エネルギーのみで発電してますよ」なんて会社があったとしても、
    その供給はおそらく不安定で、不足分を結局、東電等の電力会社から購入していた、
    なんてのがオチです。

    そういう志向が蓄電技術の進歩につながればよいですけど。

    1月電気代

    1月の電気代通知が来ていました。

    今月は521kw使用で約15000円。

    使用量は前年同月から比べて5%UP(30Kwほど増加)
    料金は前年同月から比べて5%弱DOWN(700円ほど減少)

    使用量増加の原因は判然としません。
    が、最近家族がまったく節電を意識しているように見えないことから、
    細かな積み重ねによるものかもしれません。

    料金的には原油安の影響があからさまに出ていますが、気になるのは
    再生エネ賦課金が800円を超えてきたこと。
    燃料調整費の減少分を相殺する勢いです。


    話が少しそれてしまいますが

    もし仮に原油価格が再度高値に振れたとき、家庭の電気料金はどうなって
    しまうのかが大きな懸念です。

    再生エネ賦課金の理屈はその公益性にあるはずですが、太陽光等は投資
    が動機で普及している感じです。
    税金を使って公共工事でパネル設置するケースと構図的には大差ないの
    ですが、経済的にパネル設置ができないような家庭にとっては税金よりも
    逆進性の大きいものになってきている感じで、制度的に失敗している感が
    あります。

    20年後くらいに、誰も得をしていない結果になっているかもしれません。
    ブログ村バナー
    ランキング不参加(笑)
    プロフィール

    H@FC2USER

    Author:H@FC2USER
    ↑コロコロコロコロ飽きずによくまぁ・・

    本人は自然志向でもなんでもないのですが、2013年6月に自然素材をふんだんに使った木の家を建ててもらいました。

    家づくりの過程を書いていたブログですが今はその後の生活をぼちぼち書いてます。

    気軽にコメントくださいな

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR