FC2ブログ
    現在の閲覧者数:

    網戸発注

    かねてからの懸案であった、北側窓の網戸を発注しました。

    夏、ではなく主に春秋の各々1ヶ月程度の期間、エアコンを使うのは
    どうも心理的抵抗がある、という時期に限って窓開け生活をする可能性
    があります。
    ターゲットは4月ないし5月、そして9月終わりから10月半ばです。

    我が家は網戸を主に南面に集中配置してしまったので、北面に網戸付き
    の窓がありません。
    で、やっぱり対面する窓を開けないと風の通りが悪く、網戸追加の運び
    となったわけです。
    ※今後窓開け生活のほうに心理的抵抗が強くなる可能性もありますが。

    追加するのは
    ・2F洗面の0812の窓1つ
    ・階段の0806の窓1つ
    の都合2箇所です。

    金額は2つで税抜きで3万ちょい。以前聞いていた額より安いです。
    (取り付けおよび運搬はセルフサービス)

    納期は3~4ヶ月先とのことなので、春には間にあわなそうですが、
    意思決定が遅れた(というか忘れていた)ので仕方がありません。

    納品されたらまたレポートします。
    スポンサーサイト

    うらやましい・・・

    先週に引き続き、ECO HOUSEの見学会がありました。

    今回は家族の体調も回復しており、家から比較的近くということもあって、
    リベンジとばかりに突撃したのですが・・・。

    今回のおうち、つけ麺でいえば「全部乗せ」といえるような感じでした。
    ECO HOUSEのオプションで、そういえばこんなのあったねと思うような
    ものが全部とはいいませんが、色々採用されていて・・・。

    サイズも今まで見たものの中では最大級。
    金額的にはかなりのレベルまでいってしまったんではないでしょうか。

    ただ、タイトルの件はそういったことについてのものではありません。

    ここは、作業所兼自宅として作られていたのです。

    つまり
    ・ずっと家で仕事ができる身分がうらやましい
    ・ましてやECO HOUSEで建てた家に24時間近く居られるのがうらやましい
    ・従業員の人、職場がECO HOUSEで建てた家、という贅沢さ加減がうらやましい

    ・・・・・・私の職場なんて夏32度になることもあるのですよ・・・。
    家に引きこもりたい。

    坪単価

    見学会の告知、メールだけでなくDMも来ました。
    こちらに入っていたチラシ、基本的にはWebに出ているものと同じですが、一部違ったのは坪単価が記載されていること。

    今回の物件、坪546000とありました。

    木の家55プロジェクトなので、標準仕様=パネルヒーターなし、でしょうけど、私の時より2万位安いのは、企画型だからでしょうかね。

    当時よりだいぶ円安なのに…

    今週末は見学会

    というメルマガが来ました。

    ECO HOUSEのイベント宅配便に登録しっぱなしなのですね、私。

    今週末なら行けるかもしれません。
    ええ・・・意味もなく冷やかしにですが。

    今回のおうち、注文住宅ではなくて建売のようなんですね。

    場所は過去に何度も見学会などで見に行ったところなので、よくわかります。

    建売というと安いイメージがありますが、HPを見る限りではSE工法で冷暖房パネル
    まで付けているので、普通の木の家より安いとは思えません。

    注文住宅ではないけれど、企画住宅の位置づけに近い感じですね。

    新展示場未来を見に行ってきました

    ECO HOUSEの新展示場”未来”がOPENしたので、見に行って
    きました。

    家を建ててしまった今となっては、以前ほど真剣に眺める要素はないの
    ですが、以前構造を見せてもらっていたので、果たしてどんなものになった
    のか、純粋な興味だけで行ってみました。

    ざっくりとした感想は
    ・広すぎて迷子になる
    ・少し寒すぎる
    といった感じ。

    テキトーにみているので、感想もアバウトです。
    こんな一銭にもならない来場者にも丁寧に説明してくださるアシスタントの
    方には頭が下がります。

    面白かったのは、パネルヒーターの冷水版。
    温水でなく冷水を流して冷房に使うようなのですが、金属が冷たいので当然
    ながら結露します。その水を下の受け皿で集めて排水する仕組みでした。

    輻射冷房なので、風が当たらず快適、と思いきや、周囲が冷えすぎてます。
    パネルが11度、直近の床が17度でちょっと寒すぎです。
    普通の家に採用するには少し時間が必要かもしれませんね。

    モデルハウスらしく、床壁天井をそれぞれ色々な材料を使い分けて作っています。
    床は石張りが数種類、フローリングもパイン、ウォールナット、メープル、オーク?
    あたりが使われていました。
    壁はレイムをメインにいろんな色を使い分けてました。
    色決めで悩む人は多いでしょうから、そんなときに訪れると実物が見れて参考に
    なるでしょうね。

    照明も差間の展示場は2010年製なのでまだLEDがほとんどありませんでしたが、
    こちらはLEDばかりのようでした。
    たまたまいらっしゃったUさんは照明ばかり見られていたようですが、こういった面でも
    参考になるでしょうね。

    それにしても・・・その辺の大手ハウスメーカーの展示場なんかよりはるかにお金が
    かかっていそうです。ECO HOUSE、そんなに儲かっているんでしょうか・・・。
    ブログ村バナー
    ランキング不参加(笑)
    プロフィール

    H@FC2USER

    Author:H@FC2USER
    ↑コロコロコロコロ飽きずによくまぁ・・

    本人は自然志向でもなんでもないのですが、2013年6月に自然素材をふんだんに使った木の家を建ててもらいました。

    家づくりの過程を書いていたブログですが今はその後の生活をぼちぼち書いてます。

    気軽にコメントくださいな

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR