FC2ブログ
    現在の閲覧者数:

    プロは違うのですね

    子供の話です。

    家とは関係ないので興味のない方は読み飛ばしを・・・











    今日は子供の予防接種に行ってきました。

    以前の記事で書いたヤブ医者はやめにして、車で15分くらいの小児科
    専門のお医者さんへ。

    ※そういえば医者がXX科って書くの、特に制約はないそうですね。
     内科でやってきた人が、皮膚科もできるなぁ、とか思えば内科・皮膚科と
     看板に書いちゃうようで。


    以下、専門でやっている人となんとなく兼業でやっている人は違うよね、と言う話。
    ※これ以降、便宜上専業さんと兼業さんと書かせていただきます。

    1.ワクチン同時接種の考え方
     日本小児科学会は複数ワクチンの同時接種を推進する立場なのですが、もともと
     日本では同時接種は長らく行われていなかった関係で、兼業さんでは
     長年の習慣なのかリスク回避したいからなのか、我が家の周辺では
     同時接種をしてくれないところがほとんどでした。

     ネット上でも同時接種の危険性を色々と言われていますが、学会の言う
     内容に科学的に反論できているケースは見られません。
     どちらかと言うと、なんとなく危ない感じがする、という感情論から
     なんとか反対材料を探している、という感じです。
     ※うちの母なんかも根拠なく反対派・・・

     そんな中で、専業のこのお医者さんは普通に同時接種推進派です。
     
     平成25年度では0歳児の段階で
      BCG(1回)、4種混合(3回)、日本脳炎(2回)、ヒブ(3回)、
      肺炎球菌(3回)
     と、これだけの定期予防接種を打たなければなりません。

     この状況で、同時接種をしないでこれらを適切に罹患適齢期?までに
     接種し終えるのは非常に負担の大きな話です。

     同時接種するかどうかはともかく、選択肢すら用意してくれない兼業さん
     は患者の側に立っているとは思えません。


    2.注射の手際
     今回一番感動したのがこの部分です。

     以前、兼業さんがやっていた注射は文字にすると
      プスッ チューーーーー 終了

     今回の専業さんは
      プスチュー 終了

     慣れの問題かもしれませんが、速さが全然違います。
     
     兼業さんでは針を刺した後に子供が泣き出して、暴れないように必死で
     押さえましたが、専業さんでは子供が泣き出したのは針を抜いた後でした。
     

    3.注射後の対応
     予防接種の案内には、重篤な副作用が出ることがあるので、接種後30分
     は様子を見るように書かれています。

     ところが、兼業さんでは、
      「10分くらい様子みてくださいねー」
     と気軽に言われました。

     そんなもんでいいのかな?医者が言うんだからいいのか?と今ひとつ
     腑に落ちませんでしたが、専業さんでは
      「XX分に接種しましたので、30分後のXX分まで院内で様子を
       みて何かあったらすぐに言ってください」
     でした。

     対応が全然違いますよね。
     兼業さん、何かあったらどうするつもりなんでしょうね。 


    というわけで、今後もうちの子の対応はプロである専業さんにお願いする
    ことにします。








    スポンサーサイト



    ルンバ試運転

    昨日購入したルンバを寝室で試運転してみます。

    動きについていけずに写真がぶれているのはご勘弁。。。

    ↓運転開始
    2013110207210000.jpg

    ↓ベッドの下は12センチほど開いているのですいすい入ります
    20131102072500001.jpg

    ↓これはホームベース 終わったら帰ってくる場所です
    2013110207250001.jpg


    とりあえず2Fの寝室を20分くらいかけて掃除し終わってみると、目だったゴミ
    もなく結構きれいになってます。

    音もうるさいと聞いていましたが、掃除機として考えると静かなレベルですね。


    試運転結果が上々だったので調子にのって1FのLDへ。

    そこでの発見は

    ↓玄関のセンサーライトがルンバに反応してしまう
    2013110210280000.jpg

    想定外です。行ったり来たりするたびに無駄に点灯します。


    ↓玄関マットは乗り越えられない
    2013110210280002.jpg

    ↓でもリビングのマットはいける
    2013110210280001.jpg

    この辺は厚さ次第のようで、5mmくらいだと難なく乗り越える模様。


    ↓こういった黒いヤツには特攻してしまう
    2013110210490000.jpg

    幅木など障害物があると速度を落としてあたるのですが、ピアノは
    全く減速せずにガツガツあたってしまいます。色の関係?


    まあそれでも小一時間かけてきれいにしてくれました。

    ↓お疲れ様でした
    2013110210300000.jpg
    ブログ村バナー
    ランキング不参加(笑)
    プロフィール

    H@FC2USER

    Author:H@FC2USER
    ↑コロコロコロコロ飽きずによくまぁ・・

    本人は自然志向でもなんでもないのですが、2013年6月に自然素材をふんだんに使った木の家を建ててもらいました。

    家づくりの過程を書いていたブログですが今はその後の生活をぼちぼち書いてます。

    気軽にコメントくださいな

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR