FC2ブログ
    現在の閲覧者数:

    夏モード

    エアコンONに続き、トイレのスリッパを片付けました。

    我が家のトイレ、床が天然石です。
    基本的に冷たいものなので、冬はちょっとつらくてスリッパを
    使っていました。
    これが、ここ数日、「冷たくてつらい」から「冷たくて気持ちいい」
    に変わってきたのです。人間てつくづく勝手な生き物です。

    この天然石、フローリングとは明らかに体感温度差があります。
    もし、冷たいのが苦手な人がいたら、ECO HOUSEで建てるなら
    トイレもフローリングにしたほうがよいでしょう。石はオプションで
    余分にお金かかりますし。

    というわけで、我が家もすっかり夏モードになりました。

    スポンサーサイト

    エアコン運転開始

    ここ数日暑い日が続いています。

    さすがに外気が30度を超えるようになってくると室温にも影響が出てきます。

    なので、おとといくらいからエアコンをONにしました。

    夜はまだ窓を開けておけば対処できるような気温ではあるのですが、窓を
    あけた状態では気温が一定しないので、開閉操作が必要となります。

    で、寝ている最中にそんなことできないですから、楽なほうに流れた、という
    ことです。

    来月の電気代はエアコン使用状態でのものとなりますね。
    おそらく数千円上がるはずです。

    換気扇のフィルターを買う

    我が家ももうまもなく引渡しから1年になろうとしています。

    今まで何回か書いてきましたが、我が家はダクトレスの1種換気方式で、吸気側
    のフィルターは1年で交換が必要、となっています。

    で、このフィルター、ECO HOUSEのお客様ページでも売っているのですが、
    1個800円以上します。

    我が家の吸気用換気扇は6台なので、このまま買うと年間のランニングコストは
    5000円してしまいます。

    実物を見る限り、正直いってそこまでの値打ちのものとは思えず、巷でよくある
    「メーカーがランニングコストで設けてやろう」的製品のようです。
    ※ここでいうメーカーとは換気扇メーカーであるM電気

    正直このまま買うのは癪。

    そこでネットを探してみると、家電量販系などはもっと高く、1000円くらいしてます。
    ECO HOUSEの値段はこれを見るとまだ良心的ということ?

    でも、安いところはまだあって、最終的には550円のところで購入しました。
    送料も無料にしたかったので、3年分18個をまとめ買いです。

    2014052917420000.jpg

    これでしばらくは安泰。

    4~5月電気代

    また今月も成績表 もとい 電気代の明細がきました。

    4月25日~5月26日の電気代は・・・

    8600円。

    先月から3千円以上下がっています。
    というか、この家の最安値更新です。

    5月というのはエアコンも使いませんし、加湿器も使いませんし、
    ましてやパネルヒーターも使いませんし・・・。

    こう考えると、この家で冷暖房を除いてベースとしてかかっている
    金額というのがこのあたりなのかもしれません。
    昨年の10月も1万きってましたし。

    これ以上の省エネポイントも思いつきませんし、これをベースに
    夏の冷房費を推定していくこととします。

    完成見学会に行ってみました

    昨日24日と今日、久々にECO HOUSEの完成現場見学会があったので、
    お邪魔してみました。

    土曜の午前中ならいつも来客も少ないし邪魔にもならないだろう、という
    ことで、10時半くらいには到着したのですが、場所が非常にわかりにくく
    近場をうろうろしているときにノボリを設置しようとしている営業さんを見かけ
    て初めて気づく状態でした。

    たぶん、瓦が珍しくも黒だったので、それもわからなかった原因かと。

    待ち合わせたわけでもなかったのですが、中にはUさんもいらっしゃって、
    OB客ばかりではECO HOUSEも商売あがったりだなぁ、などと思いました。

    間取りその他経緯もわからず、家族構成もわからず、そういったものには
    コメントは差し控えますが、以下感想。

    ・階段や浴室のヒバの匂いが久々で新鮮でした。
     我が家では普段意識することはもうありません。
    ・傾斜地の深基礎でお金かかってそう、というのが第一印象でしたが、
     その分、高さを稼いでいて2F3Fの見晴らしが良かったです。
    ・我が家の息子が自分の家のようにリラックスしていました。
     まぁ内装や空気感が似てますから。

    そして余談ですが、営業さんが
    「最近Hさんのブログを見ていらっしゃる方が多いんですよー」
    なんていってました。
    それを聞いた嫁が帰り道に
    「宣伝になってるなら、なんかもらってもいいんじゃない?」
    などとぬかしてましたが、ダメでしょね。宣伝ならもう少し書きようが
    あるというか、最近そもそも家の記事が減っているというか・・・

    今月は多忙のあまりブログ更新もかつてないローペースではありますが、
    読者が居てニーズがある限り、できる範囲で続けまする。








    デッキ反る

    2014051017160001.jpg

    写真の通りの記事です。

    イペ材も反るのですね。
    まあ雨ざらしの環境ですから致し方ない気もしますが。

    特にサイズ調整で板を細くしている写真の右端の部分が目立ちます。。。

    グリーンカーテン

    南面の日射の話は置いとくとして、これから夏にかけて和室の西窓から
    の西日対策が必要となります。

    昨年は2F窓からすだれを下ろしていたのですが、今年はグリーンカーテン
    にしてみようと思います。

    2014051017160000.jpg

    とりあえずホームセンターでネットを買ってきて、セッティングしてみました。

    ゴーヤーは種からだと難しいので、苗からスタートです。

    アニマルコンセントカバー続き

    以前の記事で設置までの状況を書いたアニマルコンセントカバーですが、その後の
    状況を少し。

    2014051119220000.jpg
    カバが逆さになっている気がしますけど・・・

    設置当初気にしていたのは、
    1.カラフルなのでかえって子供が注目するのではないか?
    2.子供がとってしまうのではないか?

    これについてある程度結論がでました。
    1⇒かえって注目します。
    2⇒子どもの力では取れません。

    といったことで、つまるところ杞憂でした。

    ただ、別の問題があるにはあります。

    ”誤飲の危険性”です。

    何かでコンセントを使う時に、大人がこのカバーを外すわけですが、その時
    結構な高確率でこのカバーがその辺に放置されていることがあり、都度私
    が息子の手の届かないところへ移動してます。

    我が家の大人たちの運用の問題とも言えますし、事故は発生してませんが、
    気になるところではあります。




    室温下がる なぜ?

    4月のやや暑い日に27度を記録した我が家の寝室ですが、
    5月に入ってそれ以上に暑い日が続いても、何故か家の中
    の温度はそれほど上がりません。

    だいたい昼間25度、高くても26度いかないくらい。

    外気温は先月より上がっているのに、です。

    で、原因を推察してみたところ、日射しかないのでは?と考えました。

    調べてみると、私の地域の4月というのは太陽の南中高度が
    58.5度~68.3度で推移します。

    これが5月だと
    68.6度~75.3度とぐっと高くなります。

    我が家の2Fは軒が70cm程度の出に対して、南面に
    0812の窓が3枚、0820の窓が3枚あります。

    そして、我が家の軒の出だと、改めて計算してみると70度を超える
    日射角度だと、だいたい日差しが入らなくなる、ということがわかり
    ました。

    つまり、5月に入るあたりから、日射を屋根だけで受けるケースが
    増えているわけです。

    窓がどういうものであれ、やはり日射の影響は大きく、断熱性の高さ
    とあいまって室内がオーバーヒートします。この点は対策が必要と
    いうことです。

    そして、日射角度は6月の夏至が最高なわけで、4月の角度は乱暴
    に言えば8月に相当します。
    8月なら冷房を使いますから、電気代はかかりますが室温は気に
    ならなかった、ということなのですね。

    つまり、この家の構造上、4月だけが鬼門ということですね・・・。



    丘ルンバ

    最近多忙な日々が続いており、なかなかブログ更新が思うように
    できません。
    というか家でPC自体の電源を入れる暇がありません。
    5月いっぱいは今くらいの更新頻度かもしれません・・・。
    (下書きはいっぱいあるのですが・・・)

    さて、そんな話はおいといて、したの写真のルンバ、いかなる状態か
    わかるでしょうか?
    2014051223390000.jpg

    少しわかりにくい写真なので、角度を変えます。
    2014051223390001.jpg

    そう、ダイニングの造作カウンターの上に置かれているのです。

    なぜこのような配置になっているか、それは9ヶ月になる息子がハイハイ
    する際、必ずルンバに異常な興味を示し、突進してバンバンたたき、いつ
    のまにか時刻は狂うはスケジュールが週に6本も組まれて夜中に動きだ
    すわ、えらいことになったからです。

    でそれを見かねた母がここに置いた、と。







    使えないですね。


    というかこの状態でちょっとでも動いたら即壊れますね。


    ということで我が家ではルンバは無用の長物と化しました。

    乳児の居る家庭はルンバ買わないほうがよいかもしれません。

    エアコン設置

    先日購入したエアコンの取り付け工事をしてもらいました。

    見積もりの際、だいたい2時間前後かかると聞いていたので、
    朝の電話で
    「だいたい4時から7時くらいに伺います」
    と言われたとき、7時にきて9時までやるの?と懸念しましたが、
    実際には5時前に来て、6時くらいには終わりました。

    で、その際のめったに見れない写真。
    2014051117010000.jpg

    取り付けの金物、ではなくてその右下の穴です。

    ↓拡大
    2014051117010001.jpg

    断熱材のソフテック、石膏ボード、その他が断面で見える穴です。

    新築時のエアコン取り付け工事に立ち会わなかったので、はじめてみました。

    こういうのを見てしまうと、今後エアコンの増設はなるべくやめとこうと
    改めて思いますね。
    一応、あと2台つけられるようにコンセント配置はしてますが。

    で、これが完成形。(見切れたらクリック願います)
    2014051117540000.jpg

    これで今年の夏の備えも万全です。
    というか向こう10年くらいは万全であってほしい。


    余談ですが、取り付け工事のお兄さん、我が家の各所で戸惑ってました。
    この窓どうやって開けるの?
    この網戸どうやって開けるの?
    この玄関どうやって開けるの?
    などなど。

    面白かったのがエアコンの運転の仕方について話していたとき、
    私「基本的に24時間運転します」
    お兄さん「エアコンがすきなんですねー」

    ・・・違います。高高住宅ではそのほうが快適性省エネ性とも勝るからです。

    つまり、まだまだ日本でこういった使い方は一般的ではないということですね。

    換気扇掃除しました

    前回の記事の状態を放置しておくわけにもいかず、休みに入って即掃除に取り掛かりました。

    まず、吸気フィルターをはずして並べます。
    2014051009260000.jpg

    かなり真っ黒です。これを掃除機などで掃除して再度取り付け。

    汚れっぷりがいつもよりひどかったのか、埃アレルギーの私は鼻水が止まらなく
    なりました。

    そしてお次は排気側。

    メンテナンスマニュアル上は4ヶ月に1回でよいことになっている排気ファン
    ですが、過去の経験上2ヶ月で十分汚れます。
    なので、今回もついでにやってしまいます。

    まずは1Fから。

    シューズクロークはぜんぜん汚れてません。
    2014051009280000.jpg

    トイレはちょっとファンに埃が付着。
    2014051009300000.jpg

    パントリーはきれいなものでした。
    2014051009430000.jpg


    そして2F。

    洗面所はファンだけでなく、その奥のほうまで誇りが目立ちます。
    歯ブラシで処理。
    2014051009330000.jpg

    こちらのトイレも結構ひどい。
    2014051009380000.jpg

    和室のクローゼットは多少ファンに埃がある程度。
    2014051009400000.jpg

    全体的に、2Fのほうが汚れてました。

    これはやはり生活空間としての滞在時間の差と、寝具が関係しているのかと
    思われます。

    2ヶ月に1度みていれば、給排気がだめになることはなさそうですが、今後
    とも付き合い続けていかねばなりませんね。


    ちなみに・・・・
    今回排気ファンを掃除する際、吸気側を全部止めて嫁にフィルター掃除を任せ、
    個別の排気ファンをひとつずつ止めては掃除して動かし、とやっていたのですが、
    このやり方だと掃除中の排気ファン部分に負圧がかかり、埃が室内に逆走してきます。

    吸気は動かした状態で、もしくは排気は全部止めてやるべきでした・・・。

    換気扇掃除ができてない・・・

    忙しさにかまけ、先月末に行うはずだった換気扇(給排とも)の掃除が
    できてません・・・

    というかふと思ったのですが、フィルターは1年で交換するものなのですが、
    この1年とは
    ・入居後1年
    ・設置後1年
    のどちらでしょう・・・

    設置後1年だともうそろそろなので、いっそのこと替えちまえ、とも思う
    今日この頃です・・・・・

    エアコン買い替え

    先日の記事で書いたとおり、エアコンが壊れたので、量販店に行って
    値段をチェックしたり機能をチェックしたり要するにエアコンをチェック
    したりしていました。

    そして、あるお店で型落ち品のうるさら7がお安く置いてあったので、それ
    を購入しようかと思い、店員にお話を。

    私「工事費はどんな感じ?」
    店「配管4mまでは無料です」
    私「2Fから下ろすとどの程度?」
    店「確実に1万以上かかります」
    私「配管まだ新しいのだけど、利用可能?」
    店「ガスの世代が違うのでたぶん無理です」

    こんなやり取りをしつつ、見積もりに来てもらうことにしました。

    で、今日の見積もりでは、加湿機能付きエアコンの場合、加湿用ホースが
    追加となり、穴のサイズが今より大きくなる、と言われ、

    穴拡大=気密性低下

    と即脳内で変換されてしまった私は加湿機能付き=うるさら7を即効で
    あきらめることになりました。

    で、結局工事費もそこそこするので、なーんにもついてないベーシックな
    機種の、それも2.5Kw程度の能力のやつを買うことにしました。

    今回よくわかったこと
    ・間取りのとき、エアコンの配置はよくよく考えて、標準工事費で収まる
     ようにしておいたほうが良い
    ・新築時にお金がないからと古いエアコンを持ち込んだりしないほうが良い
    ・エアコンの適用畳数について、店員は一般論しか知らないので特に高高住宅
     に住んでいる人は聞かないほうが良い
    ・加湿エアコンをつける気があるなら、最初の穴あけ段階で考えておいたほうが
     よい
     
    まあほとんど手遅れなんですけどねー。

    ちなみに、エアコンの壊れた寝室は14畳ですが、13年落ちの2.2Kwの
    エアコンで昨年の夏はよーく冷えました。




    固定資産税・・・

    5月に入り、固定資産税の通知がやってまいりました。

    旧家のときは家の減価償却はとっくに終わっていて、毎年2万円も
    払っていなかったのですが、今回新築でそれがどうなるのか、非常に
    気をもんでいました。

    で、封を開けてみたところ

    年額10万超えました

    土地と合わせて毎年25万くらい。

    これでも3年間の軽減措置で5万くらい安くなっていますので、
    この後が怖いです・・・・・・・・。

    なんか暑い

    今日は暑い日でした。

    外気温は私の地域で27度くらいになったようです。

    そして、昼寝をしていて暑くておきてしまい、部屋の温度を見たら・・・

    27.3度

    締め切って寝ていたのも悪いのですが、これはもう夏の室温を超えて
    います。

    暑さに心が折れたので、半年振りにエアコンのコンセントを差し、電源を
    入れてみたら・・・

    温風しか出てきません。
    しかもそのうちランプの点滅が始まり・・・

    どうやら壊れたようです。動作的におそらくガス漏れ。

    このエアコン、2001年モデルで10年以上使ったものを、新築時に
    わざわざ持ち込んでつけてもらったもの。

    もう少しいけるだろうと思っていましたが、やはり無理でした。


    ということでエアコンを買い換えなければならなくなったわけですが、
    ・再熱ドライ
    ・加湿

    の機能をつけるかどうか思案中です。


    ・・・あんまり高いの買っても夏しか使わないのよねー。



    ブログ村バナー
    ランキング不参加(笑)
    プロフィール

    H@FC2USER

    Author:H@FC2USER
    ↑コロコロコロコロ飽きずによくまぁ・・

    本人は自然志向でもなんでもないのですが、2013年6月に自然素材をふんだんに使った木の家を建ててもらいました。

    家づくりの過程を書いていたブログですが今はその後の生活をぼちぼち書いてます。

    気軽にコメントくださいな

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR