FC2ブログ
    現在の閲覧者数:

    エアコン買い替え

    先日の記事で書いたとおり、エアコンが壊れたので、量販店に行って
    値段をチェックしたり機能をチェックしたり要するにエアコンをチェック
    したりしていました。

    そして、あるお店で型落ち品のうるさら7がお安く置いてあったので、それ
    を購入しようかと思い、店員にお話を。

    私「工事費はどんな感じ?」
    店「配管4mまでは無料です」
    私「2Fから下ろすとどの程度?」
    店「確実に1万以上かかります」
    私「配管まだ新しいのだけど、利用可能?」
    店「ガスの世代が違うのでたぶん無理です」

    こんなやり取りをしつつ、見積もりに来てもらうことにしました。

    で、今日の見積もりでは、加湿機能付きエアコンの場合、加湿用ホースが
    追加となり、穴のサイズが今より大きくなる、と言われ、

    穴拡大=気密性低下

    と即脳内で変換されてしまった私は加湿機能付き=うるさら7を即効で
    あきらめることになりました。

    で、結局工事費もそこそこするので、なーんにもついてないベーシックな
    機種の、それも2.5Kw程度の能力のやつを買うことにしました。

    今回よくわかったこと
    ・間取りのとき、エアコンの配置はよくよく考えて、標準工事費で収まる
     ようにしておいたほうが良い
    ・新築時にお金がないからと古いエアコンを持ち込んだりしないほうが良い
    ・エアコンの適用畳数について、店員は一般論しか知らないので特に高高住宅
     に住んでいる人は聞かないほうが良い
    ・加湿エアコンをつける気があるなら、最初の穴あけ段階で考えておいたほうが
     よい
     
    まあほとんど手遅れなんですけどねー。

    ちなみに、エアコンの壊れた寝室は14畳ですが、13年落ちの2.2Kwの
    エアコンで昨年の夏はよーく冷えました。




    スポンサーサイト



    ブログ村バナー
    ランキング不参加(笑)
    プロフィール

    H@FC2USER

    Author:H@FC2USER
    ↑コロコロコロコロ飽きずによくまぁ・・

    本人は自然志向でもなんでもないのですが、2013年6月に自然素材をふんだんに使った木の家を建ててもらいました。

    家づくりの過程を書いていたブログですが今はその後の生活をぼちぼち書いてます。

    気軽にコメントくださいな

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR