FC2ブログ
    現在の閲覧者数:

    続グリーンカーテンの状況(5回目)

    まいどカーテンになってないグリーンカーテンの状況報告です。

    先週と比べて・・・
    2014062818100000.jpg

    うーん・・・努力は認めますが結果には繋がってない、というところですかね。

    ところどころチビゴーヤができてます。
    2014062818100001.jpg

    機能するのは1ヶ月後くらいでは・・・?
    スポンサーサイト

    斬新な迷惑メール

    雑談続きで恐縮ですが・・・

    最近携帯にやたらと迷惑メールが来るようになりました。

    迷惑メールの典型の手口としては、キャッチーな言葉でつって、メール
    文中のURLを何とかして踏ませる、ということに尽きるわけですが、
    ここ数日そのセオリーから逸脱したものを受け取りました。

    参考:通常パターン
    1000万円当選しました。振り込み手続きを進めたいので以下のリンク
    から・・・

    今回のパターン
    3000万円振り込みました。ついては以下のリンク・・

    手続き済んでるならその先に進む意味ないじゃん。
    ていうか口座調べればすぐウソだってわかるじゃん。

    いったい何をしたいんでしょう・・・。

    物の値段て

    どーでもよい雑談です。
    読者不在記事ですので、読んでみて何を言いたいのかわからなくても
    怒らないでください。

    最近「物の値段」とは何か、を考えさせられることが多くありました。

    世の中で、腑に落ちない値段にばったり行き会うことって多いと思います。

    テレビショッピングで
    「今から30分以内に買った人には無料でもう一個」とか
    ラーメン屋で
    「ランチタイム大盛り無料」とか
    家のキャンペーンで
    「総額から25%引き」とか

    上に挙げたのはいわゆるサービス的な位置づけで捉えられやすい
    ものですが、企業というものは綿密なソロバン勘定で動くもので、
    サービスはサービスではありません。
    元が取れるからやっているんです。

    で、経費とは何か、原価とは、利益とは・・・色々ごちゃごちゃ考えた
    挙句、最近思ったのは、物の値段て人の値段だ、ということ。

    例えば
    車というものは
    ・研究開発費
    ・デザイン費
    ・原材料費
    ・工場の経費やら人件費
    ・輸送の経費やら人件費
    ・販売の経費やら人件費
    ・その他会社としての経費やら、以下同
    で値段が出てきますが、上のもの全部が究極的には人の給料です。

    原材料費だって仕入れ時点では例えば”鉄”にお金を払っていますが、
    その鉄は
    ・鉄鉱石を掘る人
    ・鉄鉱石を加工する人
    ・鉄鉱石を輸送する人
    ・鉄鉱石を輸送する船を作っている人
    ・鉄鉱石を輸送する船の重油の元の原油を掘っている人
    ・などなどなど
    追いかけていけば結局はどこかの誰かにお金を払ってます。

    地中に埋まっているだけの鉄鉱石には1円もかかりません。


    私の業界のようにサービス(人が動いて何かをすること)で対価を得ている
    ケースだと、なかなかそれが理解されておらず、ハードには簡単にお金を払う
    お客がソフトにはなかなかお金を払ってくれない、ということがあるのですが、
    ハードウェアだってそれを直接作ったり売ったりしている人と原材料
    を作ったり売ったり運んだりしている人の給料やらそれぞれの会社の
    経費なんかの集合体です。

    そう考えると、”値切る”という行為は誰かに対して
    「お前の給料は高すぎる」
    と言っていることになるんですかね・・・。

    5~6月電気代

    また今月も成績表 もとい 電気代の明細がきました。

    5月26日~6月22日の電気代は・・・

    10750円。

    先月から2千円ほど上がっています。

    理由は
    ・エアコンの運転を開始した
    ・除湿機を使っている

    あたりかと思いますが、まだまだ外気温もそれほどでもないので、
    エアコンつけっぱなしでもたいしたことにはなってません。

    というか計測期間短いですね・・・


    開けてなかった場所

    結構どうでもいい内容の記事なのですが・・・

    一年点検のとき、あぁそういえばここは見たことなかった、という場所に
    気づきました。

    ここです。
    2014062201190000.jpg

    そう、点検口。

    ECO HOUSEは仕様的に床下がないので、床下点検口というものは
    ありませんが、1Fの天井に水道やら電気やらの点検口があります。

    入居して1年になりますが、ここは見たことがなかったのです。
    監督さんがあけているのをみて、オーナーとして覗いておかなければ、
    というよくわからない強迫観念に襲われました(笑)

    で、一年点検の後にあけてみたわけです。
    2014062201180001.jpg

    奥が水道、手前がお湯の配管。ステンレス製のヘッダー配管です。
    2014062201160000.jpg

    近寄ると、どれがどこへ行ってるのか書いてありますね。
    2014062201170000.jpg
    おまけで胴差しやら断熱材(ソフテック)まで見えます。
    この部分は断熱ラインの内側で、かつ密閉空間なので、虫が居たりなんだり
    はしません。きれいなもんです。

    こっちはパネルヒーターの配管ですね。
    2014062201180000.jpg
    7箇所設置されてますが、管は5本なんですね。

    以上、趣味の世界でした。

    換気扇フィルター交換

    かねてからの計画通り、入居1年をもっての換気扇フィルター交換を行います。

    まずはネットで仕入れたブツ↓
    2014062116530000.jpg
    交換の目安1年とありますが、1年点検の際にも監督さんから替えたほうがいい
    といわれました。えぇ替えますとも。

    袋からむいて出したお姿。真っ白新品です。
    2014062116550000.jpg

    今回説明書きを見て、初めてこの矢印の意味がわかりました。
    2014062116550001.jpg
    ↑は風の向きを表す、とのこと。
    偶然にも今までの勝手な解釈と一致してました。確率50%ですけどね(笑)


    取り外した古い奴と比べるとその差は一目瞭然。
    2014062116560000.jpg
    我が家は県道もすぐそばなので、外気が結構汚いのかも・・・

    ということで取り付けた絵面です。
    2014062116570000.jpg
    これから1年、またがんばってくださいな。

    シェードで日射遮蔽

    本日4本目の記事。

    宣言どおり、土曜日にシェードの取り付けを行いました。

    あまり適切な写真がないのですが、元の状態がこれ↓
    2013092313310000.jpg

    イメージとしてはバルコニーから斜めにデッキの先端に向けてシェードを
    張る、というつもりだったのですが・・・

    結果はこんな感じに・・・
    2014062116360002.jpg

    裏から見ると
    2014062116380000.jpg


    取り付けがいまいちになった理由はデッキのつくりにあります。
    2014062116390000.jpg
    一番先の板の間に紐を通したいのですが、そこは土台のレッドシダー
    でふさがれていて、もういっこ手前を通すしかなかったのです。
    まあもう少しやりようはありそうですが・・・。

    もうひとつ苦戦の理由は、3mシェードの重さ。
    2mとは段違いの重量と風の抵抗があり、取り付け部品の耐加重的にも
    ぎりぎりな感じで、下で引っ張ると上が外れる、というのを何回も繰り返し、
    だんだん設置がいい加減になっていきました・・・。

    ↓反対側なんか長さが足りず、本来上部に使う部品をかますという・・・
    2014062116390001.jpg

    ひとまず、見た目がどうあれ日射(特に西日)は結構遮蔽されるように
    なりました。

    一年点検

    今日は珍しく時間があるので、まとめて記事を書いておきます。

    土曜日にECO HOUSEに一年点検をお願いしました。

    10時に約束をしていたのですが、監督さんどうやらそれより前に来て
    家の前で待っていらしたよう。

    まずは外回りから見られる、とのことで何をするのか傍から眺めていたの
    ですが・・・

    玄関周りの外壁やら基礎やら破風やらをものすごくガン見してます。
    ためしに私も見てみるのですが、何が何やら・・・普通の壁です。
    どうやらクラックとか隙間の有無をチェックされていたようでした。

    そうして家の周りだいたい見られてから、バルコニー下に隙間がある、と。
    2014062209110000.jpg

    そんなわずかなもの住んでる人間が気づいてませんよ。
    後日直してくださるそう。

    その後、ウォーターハンマー現象を見てもらうため、同行されていた水道
    業者さんと家の中へ。

    まずキッチンですが、ここは引渡し後すぐに見てもらいボンパという機器を
    つけてもらって対策していたのですが、また音がしだした場所。

    水圧がずいぶん高いとのこと。また、水側は水撃音がするのですが、お湯側
    は無音。
    ボンパをもうつけているので、機器的な対策はなく、元栓を閉めて水圧を下げる
    対処となりました。

    そして、2F洗面。こちらは水撃音が再現できず。
    シャワーヘッドの場合、その部分の振動もあるので、ボンパなど取り付けても
    効果がないケースがあるとのこと。
    まぁたまにしか鳴らないのでここは様子見としました。

    最後に洗濯機。
    ここもやるなら水栓に取り付ける機器があるとのことでしたが、5000円くらい
    かかるとのこと。洗濯機って1日1回くらいの使用頻度なので、そこまでして対策
    する気にならなかったので、ここも見送り。
    →我が家はオール電化でもないので、深夜に回したりしないですしね。

    と、ここまでで水道屋さんはお役ご免。お疲れ様でした。
    それにしてもさすがに水周りは知識豊富でいらっしゃる。
    今回聞けた話の収穫としては、ボンパは消耗品ということで、そのうち交換が
    必要なんですねー。

    ここまでの間、監督さんが外のボイラーあたりで何かされていたのですが、
    何をしていたのか聞き忘れました・・・。

    さて、それに続いて次は監督さんによる室内チェックです。
    外同様に各部屋を強力な目力でチェックされていきます。
    主に見られているのは以下(だったように傍からは見えました)
    ・入り隅部のクロスの状況
    ・コーキング周り
    ・建具の状況
    ・窓の状況

    浴室のドアの下なんか見えない部分は手で確認されてましたね。

    で、チェックの結果としては
    まずクロスの隙間が空いている部分があるので補修要
    ↓だいたいこの辺。
    2014062208520000.jpg

    2014062208530000.jpg

    2014062208540000.jpg

    2014062208540002.jpg

    住んでいる身としては「あぁ隙間あいたねー」くらいなもんでしたが。
    ちなみに監督さん曰く、この家は隙間がずいぶん少ないとのこと。
    冬場に過乾燥しなかったのだろう、と。
    まあ加湿器5台ですからね。
    ということはOBの皆さん、加湿不足ということですね。
    我が家は赤ん坊が乾燥するとぐずるので、常時40%は超えるようにしてました。

    それからクロスとは関係ないですが、2F和室の化粧梁が割れてました。
    2014062208540001.jpg
    こちらも補修するとのこと。

    それ以外は
    ドア関係はまとめて再調整
    窓も開きにくくなっている部分があるので再調整
    コーキングなどは問題なし

    でした。

    色々あるので、後日業者さんを連れてきてまとめて対処していただける
    とのこと。

    所要時間はだいたい1時間くらいでした。

    続きの顛末はまたその際に記事にします。

    息子、階段を昇る

    ここ一週間ほどのことですが、息子の行動範囲が広がりました。

    ハイハイで階段を昇るように…
    2014062113050000.jpg


    もちろん転落防止で大人が真後ろに控えた形で、です。

    道中では踏み面をなめたりたたいたり、後ろの大人に得意面したり忙しいのですが、だいたい所要時間は1分くらい。

    一日に3回くらいやってます。

    少しはやせるだろか…( ̄▽ ̄;)

    続グリーンカーテンの状況(4回目)

    西窓を何とかするためのグリーンカーテンの状況報告です。

    前回から1週間経ちましたが・・・・

    君たちぜんぜんダメです。

    2014062109590000.jpg

    この調子で夏を迎えられると思っていますか!やる気というかグリーンカーテンと
    しての自覚が足りません(笑)


    ・・・とまあしかってばかりでもなんですので、

    来客の蜂さんと
    2014062110200000.jpg

    できかけのちびゴーヤ
    2014062110200001.jpg

    に免じてもう少し様子を見ます( ̄▽ ̄)

    シェードを買ってみました

    はい、買ってみました。

    こんなやつ

    実は楽天スーパーセールのときにつられて2m×2mのものを買っていたのですが、
    先日取り付けてみたところ普通に長さ不足が判明したので、買いなおしたのです。

    今週末に時間をみて、まとめて取り付けてやろうと思ってます。

    西側はグリーンカーテン(未だカーテンとしては・・・)なので、これらは南側に
    取り付け、デッキを日陰にしてみようと思っています。

    出来上がり記事は日曜くらいですかねー。乞うご期待。

    ワックス塗られてた

    昨年の12月に入居半年でフローリングのワックスを塗り、それから
    半年たったので、そろそろ塗って、かつブログの記事にしようとたくらんで
    考えていたら、いつの間にか嫁が勝手に塗ってました。

    ということで記事にする内容がありません。

    あ、入居時にもらったワックス、冷蔵庫入れっぱなしでしたが、悪くなっては
    いなかったのです。

    免許を更新する

    久々の雑談。

    休日を利用して車の免許を更新してきました。

    平日なら警察署で受け付けてくれるのですが、日曜日は県に一つの
    免許センターだけ。

    当然ながら大量の人でごった返しているわけです。

    更新案内のハガキに、
    「免許センターは日曜日大変混雑します」
    と書かれていましたが、そんな風にインクを無駄にするくらいなら、土日も
    警察署で受け付ければよいのです。別に土日休みの職種じゃないでしょうに。
    世の中平日に気軽に休める人間ばかりではないのです。
    役所関係は全部土日も開けるようにすれば、日本の会社員の生産性はもっと
    上がるとおもいますけど。

    5年に1度のこととはいえ、毎度毎度いらいらポイントがあります。

    まず、入り口の案内が不親切。申請用紙がどこでもらえるかわかりません。
    係りの人からすると毎日のことであっても、5年という歳月は記憶を風化させる
    には十分なのですけど。

    次に、印紙販売のところで必ず言われるセリフ。
    「交通安全協会へご協力いただけますか?」

    私の目の前でこのセリフを吐く人は、県の交通安全協会の人です。
    でも、この人は今このとき、県警から委託を受けて、県警の立場で仕事中のはず。
    公務員がもし特定の団体の会費勧誘などしたらその段階でアウトでしょう。

    十数年前、警察署の受付で同じセリフを言われ、断ったら
    「じゃあ申請書はご自分でお書きください」
    と急に冷たい態度であしらわれたことがあります。

    それ以来、この団体には可能な限りお金を払わないことにしているので、
    今回も当然以下の発言をしました。
    「お断りします。」

    そのとき、隣とそのさらに隣の窓口の人は普通にお金払ってましたけど。
    皆さんよく活動実態のわからない怪しい団体にポイポイお金払えますね。

    そして、長蛇の列を耐え切った後、視力検査→写真撮影→講習です。

    この講習、さすがに5年も間を空けると前回から法規が大きく変わっていたり
    して、それなりに有用な情報が得られたりするのですが、そんなもん随時メール
    でもしてくれたほうが実効上も費用上も効果があるわけで、なぜ何十年も”講習”
    というスタイルが取られているのか、未だに理解できません。

    そうこうして、半日ほども無駄にしましたが、晴れて5年間の自由を再び手に入れ
    ました。

    あと人生で何回こなければならないのか・・・。








    続グリーンカーテンの状況

    2014061414320000.jpg

    前回6/4に見たときよりはるかに茂ってきてはいますが、カーテンにはまだまだ。

    結構早めに始めないとだめなんですかねー。

    雨ですねぇ

    雨の日が続いてますねぇ。

    梅雨らしいといえばそうですが、居室の湿度がどうしても上がるのでイヤですね。

    現在の温湿度、25度の60%です。

    こういった状況が続いたせいか、今年も”症状”が出始めました。

    症状とは=「パインドアが膨らんで閉まりにくくなる」です。

    除湿機1台じゃダメなんですかね。それとも、寝室だけ枠とのクリアランスが足りない
    んですかね・・・。

    湿気取りでも大量に買ってこようかしら・・・


    PS
    今日帰宅時に、玄関ドアをみたら、なんだかナメっとしたものが張り付いていました。
    見なかったことにして家に入りました。
    季節感がある、といえばありますけど・・・。

    除湿器の使用感

    前回の記事で買った除湿機ですが、せっかくなので使用感をレビューしておきます。

    ■サイズ
     カタログ値では370x570x225 mmですが、幅37センチとか高さ57センチというの
     は想像以上にごついもの。
     空気清浄器なんかと同じですね。
     はっきり言うと邪魔です。置き場に困ります。

     ちなみに除湿器は適用畳数というものがあります。どういう基準かは全くわかりま
     せん。メーカーページでは「日本電機工業会規格(JEM 1411)に基づいて」なんて
     書かれていますが、HPへ行っても該当のものは見つかりません。
     だいたい、木造、プレハブ、鉄筋という分けがナンセンスというか、木造でプレハブの
     家はどう考えたらよいのかとか、内輪の団体の規格に何の意味があるのかとか、
     わからないことだらけなので、あまり気にしないほうがよいでしょう。

     私は単に大きいもののほうがタンク容量が大きいので、水を捨てる手間が少ない、と
     考えた次第です。

    ■音
     我が家では衣類乾燥運転は使わないので、除湿だけで評価します。
     強48db⇒うるさいです。
     中40db⇒寝るにはうるさいです。
     弱35db⇒寝るにはうるさいです。

     この機種の選定理由の一つが静音性だったのですが、このレベルだと寝室には
     置けません。
     というか高高住宅というのは外部の音が聞こえない分、内部の音はよけいに気に
     なるものなので、そういった要因も影響してそうですが。
     
     我が家では2F廊下に置いて、昼は各居室のドアを開けた状態での運転、夜は
     停止、という運用になってます。

    ■風
     24度だとぬるい風が出てきます。
     風量もそこそこあり、なんとなくうざいです。

    ■除湿効果
     これははっきりしたもので、2F廊下は明らかに乾燥しています。
     湿気は空間の中で均質化する方向で動くので、一部が乾けばそちらに
     動きますから、廊下が乾けば居室の湿気が廊下へ移動していき、居室
     が乾燥していきます。
     ただ、空間が広いので、急激に乾いたりはしませんけど。

    ■温度
     温風が出る、ということは温度が上がるということです。
     居室のドアを閉めた状態だと、廊下の温度が1度~2度上がるようです。
     ※デシカント方式での運転時
     ただ、居室のドアを開けた状態では、ほとんど体感できません。
     それに夏場はエアコンつけちゃうのでますますわかりません。

    ■消費電力
     230W~245Wという消費電力です。これはハイブリットタイプの加湿器
     でヒーターONしている状態に近いものです。
     つまりこれだと24時間運転ならば月4千円くらいかかるはず。
     今は12時間程度の運転なので、月2千円くらい?

    ■排水のしやすさ
     トレイにとってがついていて、ふたもついていて、とってを持って洗面所
     へ行き、ふたを外して排水、というアクションなので簡単かつ水をこぼしにくい
     と思います。
     本音ではエアコンのように外に直接排水できるとよりベターなのですが。

    ■息子耐性
     残念ながらNGです。
     理由は二つ
     ・音や光を含め、非常に興味を引く外観らしい
     ・フラップがもろい
     特に後者は息子がひとたたきしたら簡単に外れてしまいました。
     一瞬壊れたかと思いましたよ・・・。

    以上、言いたいことを言うとこんな感じです。

    除湿機を買いました。

    関東は梅雨入りです。

    居室の湿度もぐんぐんあがり、ここ最近は60~70%くらいになって
    きています。

    このままだと昨年のようにドアが膨らんで閉まらなくなったりしそうです。

    昨年は小さいコンプレッサータイプの除湿機を買って使っていたのですが、
    1ヶ月もつけっぱなしにしたら、焦げ臭い匂いがするようになり、捨てました。

    そこで今年は本格的な奴を買うことにしました。

    panasonicのハイブリッド型、・・・・・・・の型落ち品である
    F-YHHX120-S [シルバー]です。

    なぜハイブリッド型かというと、我が家はだいたい真夏でも全館空調で25度
    設定のため、24度~26度くらいの室温になっています。
    このときの24度という温度がコンプレッサー型には微妙なところで、除湿の
    働きがいまひとつになるわけです。そこでデシカントに働いてもらおう、という
    魂胆です。

    さっそく使ってみると
    運転開始前の状況  温度24度 湿度63%
    5時間運転後の状況 温度24度 湿度58%

    効果は明らかにあるようです。
    12時間ほど運転したところで3リッタータンクがいっぱいになりました。

    さて、この使用感については長くなるので続きます。


    5月~6月ガス代

    ガス代の明細が来ました。

    ふとブログを見返すとなんと先月のガス代記事がない!
    書くのを忘れたようです。

    というか、明細を見た記憶すらない。
    家族に捨てられたのでしょうか。

    それはともかく今月のガス代は6400円ほど。
    先月のガス使用量から8㎥ほど減っているので、きっと先月は
    8000円弱だったのでしょう。

    いずれにしろこの減少ぶりは風呂にお湯を張る回数の減少と
    おそらく比例関係です。

    我が家のようにガスを給湯以外に使っていないケースでは、
    このように毎回淡々と金額を書くだけの記事になってしまいますね。

    面白みがないので、ガス記事は今回が最後にしようかと思います。

    グリーンカーテンの進捗状況

    グリーンカーテンを設置して半月ほど経過しました。

    状況はというと・・・
    2014060308590000.jpg

    全然カーテンになってません!

    ちょっと君たちやる気がたりないんでは(笑)

    もう日差しはばっちり差し込むので、早く役に立ってほしいのですが。

    ウォーターハンマー再び

    5月に入ったあたりから、キッチンの水栓を閉める際に例のガコンという音
    がまたするようになりました。

    キッチンだけならまだしも、2Fの洗面でも小さめですが同じ音が。
    そして、先日風呂に入っていて気づいたのが、洗濯機でも同様の音が。

    我が家の場合、ヘッダー配管が1Fパントリー天井からキッチンの天井を
    通ってキッチンのシンクへ回っています。

    そして、キッチンの上は寝室にあたります。

    このため、このウォーターハンマー的な音が寝室で寝ている息子を起こす
    という・・・。

    だんだん音が大きくなっているようにも思えるので、1年点検のときに
    あわせてみてもらうこととしました。

    続報はそのときに・・・。
    ブログ村バナー
    ランキング不参加(笑)
    プロフィール

    H@FC2USER

    Author:H@FC2USER
    ↑コロコロコロコロ飽きずによくまぁ・・

    本人は自然志向でもなんでもないのですが、2013年6月に自然素材をふんだんに使った木の家を建ててもらいました。

    家づくりの過程を書いていたブログですが今はその後の生活をぼちぼち書いてます。

    気軽にコメントくださいな

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR