FC2ブログ
    現在の閲覧者数:

    除湿器の使用感

    前回の記事で買った除湿機ですが、せっかくなので使用感をレビューしておきます。

    ■サイズ
     カタログ値では370x570x225 mmですが、幅37センチとか高さ57センチというの
     は想像以上にごついもの。
     空気清浄器なんかと同じですね。
     はっきり言うと邪魔です。置き場に困ります。

     ちなみに除湿器は適用畳数というものがあります。どういう基準かは全くわかりま
     せん。メーカーページでは「日本電機工業会規格(JEM 1411)に基づいて」なんて
     書かれていますが、HPへ行っても該当のものは見つかりません。
     だいたい、木造、プレハブ、鉄筋という分けがナンセンスというか、木造でプレハブの
     家はどう考えたらよいのかとか、内輪の団体の規格に何の意味があるのかとか、
     わからないことだらけなので、あまり気にしないほうがよいでしょう。

     私は単に大きいもののほうがタンク容量が大きいので、水を捨てる手間が少ない、と
     考えた次第です。

    ■音
     我が家では衣類乾燥運転は使わないので、除湿だけで評価します。
     強48db⇒うるさいです。
     中40db⇒寝るにはうるさいです。
     弱35db⇒寝るにはうるさいです。

     この機種の選定理由の一つが静音性だったのですが、このレベルだと寝室には
     置けません。
     というか高高住宅というのは外部の音が聞こえない分、内部の音はよけいに気に
     なるものなので、そういった要因も影響してそうですが。
     
     我が家では2F廊下に置いて、昼は各居室のドアを開けた状態での運転、夜は
     停止、という運用になってます。

    ■風
     24度だとぬるい風が出てきます。
     風量もそこそこあり、なんとなくうざいです。

    ■除湿効果
     これははっきりしたもので、2F廊下は明らかに乾燥しています。
     湿気は空間の中で均質化する方向で動くので、一部が乾けばそちらに
     動きますから、廊下が乾けば居室の湿気が廊下へ移動していき、居室
     が乾燥していきます。
     ただ、空間が広いので、急激に乾いたりはしませんけど。

    ■温度
     温風が出る、ということは温度が上がるということです。
     居室のドアを閉めた状態だと、廊下の温度が1度~2度上がるようです。
     ※デシカント方式での運転時
     ただ、居室のドアを開けた状態では、ほとんど体感できません。
     それに夏場はエアコンつけちゃうのでますますわかりません。

    ■消費電力
     230W~245Wという消費電力です。これはハイブリットタイプの加湿器
     でヒーターONしている状態に近いものです。
     つまりこれだと24時間運転ならば月4千円くらいかかるはず。
     今は12時間程度の運転なので、月2千円くらい?

    ■排水のしやすさ
     トレイにとってがついていて、ふたもついていて、とってを持って洗面所
     へ行き、ふたを外して排水、というアクションなので簡単かつ水をこぼしにくい
     と思います。
     本音ではエアコンのように外に直接排水できるとよりベターなのですが。

    ■息子耐性
     残念ながらNGです。
     理由は二つ
     ・音や光を含め、非常に興味を引く外観らしい
     ・フラップがもろい
     特に後者は息子がひとたたきしたら簡単に外れてしまいました。
     一瞬壊れたかと思いましたよ・・・。

    以上、言いたいことを言うとこんな感じです。
    スポンサーサイト
    ブログ村バナー
    ランキング不参加(笑)
    プロフィール

    H@FC2USER

    Author:H@FC2USER
    ↑コロコロコロコロ飽きずによくまぁ・・

    本人は自然志向でもなんでもないのですが、2013年6月に自然素材をふんだんに使った木の家を建ててもらいました。

    家づくりの過程を書いていたブログですが今はその後の生活をぼちぼち書いてます。

    気軽にコメントくださいな

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR