FC2ブログ
    現在の閲覧者数:

    斬新な迷惑メール

    雑談続きで恐縮ですが・・・

    最近携帯にやたらと迷惑メールが来るようになりました。

    迷惑メールの典型の手口としては、キャッチーな言葉でつって、メール
    文中のURLを何とかして踏ませる、ということに尽きるわけですが、
    ここ数日そのセオリーから逸脱したものを受け取りました。

    参考:通常パターン
    1000万円当選しました。振り込み手続きを進めたいので以下のリンク
    から・・・

    今回のパターン
    3000万円振り込みました。ついては以下のリンク・・

    手続き済んでるならその先に進む意味ないじゃん。
    ていうか口座調べればすぐウソだってわかるじゃん。

    いったい何をしたいんでしょう・・・。

    スポンサーサイト

    物の値段て

    どーでもよい雑談です。
    読者不在記事ですので、読んでみて何を言いたいのかわからなくても
    怒らないでください。

    最近「物の値段」とは何か、を考えさせられることが多くありました。

    世の中で、腑に落ちない値段にばったり行き会うことって多いと思います。

    テレビショッピングで
    「今から30分以内に買った人には無料でもう一個」とか
    ラーメン屋で
    「ランチタイム大盛り無料」とか
    家のキャンペーンで
    「総額から25%引き」とか

    上に挙げたのはいわゆるサービス的な位置づけで捉えられやすい
    ものですが、企業というものは綿密なソロバン勘定で動くもので、
    サービスはサービスではありません。
    元が取れるからやっているんです。

    で、経費とは何か、原価とは、利益とは・・・色々ごちゃごちゃ考えた
    挙句、最近思ったのは、物の値段て人の値段だ、ということ。

    例えば
    車というものは
    ・研究開発費
    ・デザイン費
    ・原材料費
    ・工場の経費やら人件費
    ・輸送の経費やら人件費
    ・販売の経費やら人件費
    ・その他会社としての経費やら、以下同
    で値段が出てきますが、上のもの全部が究極的には人の給料です。

    原材料費だって仕入れ時点では例えば”鉄”にお金を払っていますが、
    その鉄は
    ・鉄鉱石を掘る人
    ・鉄鉱石を加工する人
    ・鉄鉱石を輸送する人
    ・鉄鉱石を輸送する船を作っている人
    ・鉄鉱石を輸送する船の重油の元の原油を掘っている人
    ・などなどなど
    追いかけていけば結局はどこかの誰かにお金を払ってます。

    地中に埋まっているだけの鉄鉱石には1円もかかりません。


    私の業界のようにサービス(人が動いて何かをすること)で対価を得ている
    ケースだと、なかなかそれが理解されておらず、ハードには簡単にお金を払う
    お客がソフトにはなかなかお金を払ってくれない、ということがあるのですが、
    ハードウェアだってそれを直接作ったり売ったりしている人と原材料
    を作ったり売ったり運んだりしている人の給料やらそれぞれの会社の
    経費なんかの集合体です。

    そう考えると、”値切る”という行為は誰かに対して
    「お前の給料は高すぎる」
    と言っていることになるんですかね・・・。

    ブログ村バナー
    ランキング不参加(笑)
    プロフィール

    H@FC2USER

    Author:H@FC2USER
    ↑コロコロコロコロ飽きずによくまぁ・・

    本人は自然志向でもなんでもないのですが、2013年6月に自然素材をふんだんに使った木の家を建ててもらいました。

    家づくりの過程を書いていたブログですが今はその後の生活をぼちぼち書いてます。

    気軽にコメントくださいな

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR