FC2ブログ
    現在の閲覧者数:

    積載重量オーバー

    色々気にしていたつもりではあったのですが、穴がありました。

    いや、息子の体重に関する話です。

    先日16キロ越えしてから計ってはいないのですが、減っていることは
    ないはずです。

    で、最近ふと調べてみると
    ・我が家のチャイルドシートは体重制限18キロまで
    ・我が家のベビーカーは体重制限15キロまで

    抱っこひもの時に気づけばよかったのですが、またまた重量制限超過。
    幸い事故は起きてませんが、なるはやで対策を打たなければならない
    気がします。

    とはいえ・・・
    チャイルドシートは1歳から適応のものと3・4歳から適応のものがあり、
    1歳からのものは体重設定的にあまり長持ちしません。
    かといって体格が相当だからといって1歳半の子に3歳児用を使わせる
    のはいいのだろうか、と。

    ベビーカーはもっと深刻で、大概の製品は15キロまで。つまりだいたい
    3歳くらいになると乗らなくなる、ということでしょう。
    20キロとか25キロまで対応しているのは、海外製のでかいバギーとか。
    車に積んだりできなくなりそうで・・・。

    悩みは続きます。

    スポンサーサイト

    洗濯機壊れる

    洗濯機が壊れました。
    2011年製なのでまだ4年使ってないため、甚だ不本意ではありますが、買い換えることにしました。
    …一瞬修理という選択も考えたのですが、毎日使うものを預けるのも、直るかわからない出張修理を受けるのも、なんか微妙で…

    あわてて代替機を探したのですが、なにぶん急なことなので機種選定を一からやる暇もなく、同じメーカーでちょっと大きいものにする、だけで考えました。

    結局選んだのはシャープのESGE70P
    もう少し大きいのも考えましたが、わが家の洗濯機置き場は2Fなので、搬入導線を考えたときに少し自信がなかったため、外寸が現行機と同じものにしました。→これなら引っ越しでの搬入実績があるので。

    そしてお店はヨドバシドットコムにしました。
    値段的に最安値を探せば他にもあるのですが、ここは翌日配送できる点と、設置工事費含めた場合に割安な点で決めました。
    …というか洗濯機買うのに納期一週間とか言ってる他のwebショップは、私のような買い換え需要を確実に逃してます。客のニーズを拾えてないですよ。

    で、早速本日設置してもらいました。

    今回の件でわかったことがいくつかあります。
    ・洗濯機置き場を2Fにする場合、ドラム式は余程導線を広く取ってないと難しい
    ・導線上意外なところで、最後の洗面所のドア部分が一番開口が狭く、65センチくらいしかなかった。これだと洗濯機の外寸は60が限界か。
    ・重たい家電品は内階段を通して上階に上げる場合、追加料金がかかるケースがほとんど。引っ越し段階では気にならないことだが、2Fリビングなどのプランでは、家電品買い換えのケースも考慮しておいたほうがよい。

    わが家はリフォームでもしない限りドラム式を使うことはないかな…。

    パネルヒーターOFF

    今日は暖かでしたねー。
    我が家周辺の外気温は20度程度まででしたが、日射が結構
    あったので、体感温度的に結構なものだったようです。

    こうなると昼間は室温が24度程度まで上がります。パネルヒーターは
    温度調節により冷たくなるのですが、これから数日間も暖かいようなので、
    メインスイッチごとOFFにしてしまいました。

    室温は現在でも22度。まあ十分ですね。半袖で過ごせます。

    今シーズンの運転はコレで最後にしたいところではありますが、昨年の
    実績を紐解くと、4/7まで運転して、その後ONOFFを繰り返し、4/16
    まで運転してるんですねー。

    今年はどうなることでしょう。

    ぴろりん

    先日人間ドックを受けてきました。

    最近というかここ数年、胃の調子を崩すことが多く、それを使って
    日々増えていく体重をリセットしたりもしていたのですが、ついでなので、
    オプションのピロリ菌検査(血液検査)を受けてみました。

    結果、見事に陽性(ーー;)

    宿主に害をなすような恩知らずにはさっさと出て行ってもらうべく、近所の
    消化器科に除菌について問い合わせてみると、

    除菌は自費となります。、診察、処方箋料で3000円位で、薬局でのお薬代が
    6500円位。保険で行うには、胃カメラが必要で4000円弱です。

    ですと。

    改めて胃カメラ飲む気もしないので、1万かけて除菌してやろうと思います。

    子どもの頃のこと

    子どもの頃のこと、まだ築20年弱の旧家に住んでいた頃のことです。

    昭和30年代に建てられた旧家はその時代背景的に当然ながら断熱
    気密などの考えはなく、高度成長期とはいってもまだまだ国が貧しい
    時代の建物だったので、以下のようなものでした。
    ・木造平屋で30坪と少し
    ・柱3.5寸の在来工法
    ・断熱材なしで壁は土壁、外壁は杉板
    ・基礎は布基礎のようなもの(外周のみ?)
    ・窓枠は木製、ただし薄い単版ガラスで隙間多々あり
    ・屋根は瓦で軒は現代と比べて深め(90cmくらい?)
    ・居室天井高は2m20~40くらい?
    ・天井は杉板張り
    ・床は畳または板の間

    新建材なども無い時代ですので、黙っていてもほとんどの材料が
    自然素材でした。

    そんな家ですが、冬はとにかく寒く、夜は雨戸(これも木製)を閉めて
    寝るのですが、これがまたすべりが悪くて一仕事。

    そして暖房はアラジンというメーカーの石油ストーブ。←今でも売ってます!

    これを何台か使って暖房するのですが、空気が悪くなるので換気のために
    時々窓を開けなければなりません。これが寒くてイヤでイヤで。
    そして夜中も換気する人がいないので当然使えません。

    つまり、朝起きると外気温相当の室温が待っているわけです。

    布団から出るのも裸になって着替えるのもとにかく気合の要る作業で、その
    せいもあってかどうか、私はとにかく朝が苦手な子どもでした。
    (遅刻も多かったです・・・)
    風邪もよく引きました。
    (つまり休みも多かったです・・・)

    風呂もトイレもとにかく寒くて、電気ストーブなど局所的に置いてみたりしても
    あまり効果もなくて・・・。
    暮らしにくい家だったと思います。

    今思えば、団地などに住んでいた同級生なんかはもう少し暖かい環境に居た
    のかもしれません。

    そして30代も終わる頃まで、家とはそういうもの、冬とはそういうものだと思って
    生きてきてしまいました。

    こうして振り返ってみると、今の家との差に愕然とします。

    うちの息子はたぶん寒い朝がつらいなんて経験は、修学旅行にでも行くまで
    しないでいるのかもしれませんね。
    →嘆いているわけではありません。それでよいと思ってます。

    断熱気密の効いた家だと人がひ弱になる、なんて言う人もいますね。
    でも家は別に修行の場ではないです。
    人生苦行で過ごしたい人は、外で滝にでも打たれればよいのであって、家を
    暑くかつ寒くつくる必要はないと思います。

    それに・・・寒い家に数十年住んだ私が全く鍛えられてはいない現状からして、
    「昔ながらの工夫の無い家を適当に作ってご飯を食べていきたい」という怠惰な
    人の言い訳にしか私には思えません。


    昔のモノに対するノスタルジーは確かにあります。
    でもそれをもって、同じ位置にただ留まっていてはダメですよね。
    進歩がなければ継続もない、のは廃れていく色々な”伝統”を見ていれば自明
    のことです。


    私は自分を育ててくれた家はもちろん好きですし、思い出もたくさんあります。
    自分の手で壊す決断をするときは、それなりに躊躇も寂しさもありました。

    でも、それでもなお、今の家に建て替えて良かったと思っています。

    2月-3月電気代

    今月もやってきました成績表。

    今回の使用量は441Kw、14000円ほど。

    前年同月と比較すると100kwほど、前月から比較しても70kwほど減っています。

    冬の電気代のピークは昨年も今年もやはり2月でした。

    原因は全く不明であります。

    ちなみに昨年より電気代が全般的に減っているのはやはり加湿器の運転方法
    によるところでしょう。
    それ以外に特に節電した覚えもありませんので。

    それにしても冬の電気代、もう少しなんとかならんもんだろうか。

    腰痛で…

    多忙のあまり、すっかりブログを放置してしまいました。

    そんななかでも変わらず訪問くださる方々、ありがとうございました。

    さて…腰痛です。
    なんのことかと言いますと、平日多忙で息子も放置気味だったので、休みくらいはかまってやるかとちょっと気合いを入れてみたところ、ヤツの体重に腰が負けてしまいグキッと…。

    しばらくは立ったりしゃがんだりが厳しい日々となりそうです。

    そんななかふと思ったのは「腰痛導線」

    主に縦方向についてですが、腰痛持ちだと日々の行動ひとつひとつがストレスで、腰を折り曲げることなく全部同じ高さでできたらよいのに、と思うことしきりです。

    ・コンセントを高い位置に
    ・衣服は腰より上の高さに収納可能に
    ・ベッドは適度に高く
    ・ソファーは立ち上がるときにそばに手すり
    ・段差や階段はNG

    などなど、普通の状態なら必ずしも欲しくないものが重要になりますね・・・。

    もしかしたら数十年後の自分にとっては通常の状態なのかもしれません。

    ホワイトデー

    先日のバレンタインデーでは、職場の女性有志達からチョコレートを
    いただきました。

    よって、ホワイトデーのお返しをしないといけないのですが、いったい
    何を贈ればよいでしょうね。

    相手が集団であるため、好みに合わすのも難しいですし、そもそも
    好みを知らないメンツが多々混ざってます。そして勤務地の関係で
    なかなか顔を合わせない人もいるので、日持ちのするものがよい
    のですが・・・なかなか思いつきません。

    ・・・ちなみに私、チョコレートは頭痛を誘発するためここ数年控えて
    いて、もらっても全くうれしくなかったということは大人の対応として
    ブログでつぶやく程度にしておきます。

    1歳6ヶ月点検、もとい検診

    土曜日に息子を1歳6ヶ月検診に連れていきました。
    結果
    ・身長87センチくらい →同年齢の上限値付近
    ・体重16キロちょい →同年齢の上限値…プラス4キロ
    ・胸囲57センチ →母親のウエスト(公称)くらい
    ・頭囲51センチ    →同年齢の上限値付近ちょい上

    相変わらずの体重番長であります( ̄▽ ̄)ゞ


    お医者さんには色々聞かれました。
    ・お菓子とかジュースはどのくらい? →与えてません
    ・ご飯はどのくらい? →子供なりの分量で、肉はあまり食べません
    ・おやつは… →さつまいもとかフルーツをちょいちょい
    ・運動は? →毎日公園で2~3時間、家でも2~3時間走り回ってます

    「なら問題ないか…いやでもちょっと…うーん体質なのかなぁ」
    という歯切れのよい太鼓判をいただきました(笑)

    確かにこの重量、レスラーとか力士とかそういった人達が赤ん坊の頃
    どうだった、と回想に出てきそうな数字ではあります。

    私からすると、遺伝的な意味合いなどで心当たりがないわけではない
    のですが・・・、でも私もそこまで巨大ではなかったし・・・。

    このままのペースで2歳で20キロとかいくのかどうか。

    そうするとチャイルドシートどうする、とか抱っこ紐どうする、とか色々
    また問題が出てくるのですがΣ( ̄ロ ̄lll)

    まぁいいです。健康なら。

    花粉症改善

    花粉のシーズンまっさかりな今日この頃。

    昨年はほとんど症状なしで過ごしていた私ですが、今年の2月はそこそこ
    やられておりました。

    どうも月初に息子風邪をうつされて、そこから粘膜にダメージがある状態で
    シーズンを迎えてしまったのがよろしくなかったようです。

    そんな憂鬱な2月がすぎ、最近はすっかり快調です。

    やはり、花粉を浴びないで済む時間帯(=家で過ごす時間)がある、という
    のは重要なようです。

    例年であれば、風邪のような症状が続き、夜も鼻が詰まってあまり眠れず、
    会社では春眠暁を覚えず状態で仕事にならず・・・とどうしようもない季節
    であったのですが、昨年は半信半疑ながら状態の改善を感じ、今年はもう
    出かけることしか考えていません。

    家一つでずいぶん生活が変わるものです。

    家のそばの宅地造成に思う

    近所にあった倉庫のようなものが先日取り壊され、広大な更地に
    なっていました。
    しばらくそのままだったのですが、先週あたりから仮設トイレが設置
    され、重機が入り、どうやら様子を見る限りは30坪以下くらいに細かく
    分筆して、建売でも作る感じです。

    おそらくは建売販売をすることが前提にあって、この辺の土地相場
    から金額を逆算して広さを決めているのではないか、と思うのですが、
    人口減少が始まっていて都心回帰の動きもあって、という状況から
    して、うちの近辺のような郊外で30坪弱の建売を買う需要ってどんな
    ものだろうか?とふと考えてしまいました。

    あくまで仮定というか想像の範囲で書きますが、

    建売で上物は1500万以下で仕上げるでしょうから、家の性能その他
    は期待薄です。目に見える部分はそこそこ金をかけ、見えない部分は
    できるだけコストカットして、となるでしょう。
    こういった住宅は10年もすれば値段が付かなくなるのではないかと
    想像できます。(そのころは今より需要がないでしょうし)

    そして土地はサイズ的に庭も何もないくらいのものです。インナー
    ガレージのような形で家を建て、車一台がなんとか駐車可能、という
    ところでしょう。隣家との隙間は1m空くかどうか。

    心配になるのは家そのものもありますが、資産価値をどう見積もって
    手を出すんだろう、ということです。
    日本中で空き家が増えてきているわけですが、これは転売もできず
    かつ税制上の問題があって出てきているものなわけで、言ってしま
    えば不良債権です。そういった情勢で、昔ほどの土地需要ってなくなっ
    てきているのに、こういった小分けした土地が将来売れるのか?甚
    だしく疑問なわけです。

    業者は売ってしまえば後のことは考えないでしょうし、目先の飯の
    種だけを考えているでしょう。

    こうして、将来の空き家候補が増産されていくのは残念ですね。

    灯油補充

    前回補充から20日あまり経過し、前回満タンにしなかったこともあり
    そろそろ灯油タンクのメモリが空に近くなってきました。

    3月に入って、なんとなく暖かくなり、パネルヒーターの働きも徐々に
    低下傾向ではあるのですが、さすがにあと1ヶ月くらいは使いますから、
    この残量では持ちません。

    ということで、灯油屋さん呼び出し。

    今回はしっかり満タンにしてもらったのですが、給油量は147リットル。
    メモリが空でも50リットルくらい残っているとは、車の燃料計よりかなり
    精度が悪いようです。

    お値段は12450円。
    単価が85円切りましたね。シーズンも終わりだからでしょうか。
    この辺の値動きが、ガソリンとは少し違うようですね。


    店にトラックが突っ込む?

    こう書くと、なんか反社会的勢力関連の方々が、トラブルとなった相手
    のお店に・・・というお話のように思えますが・・・

    実際に我が家のすぐそばで起きました( ̄△ ̄;)

    とはいえ、どうやらただの事故のようで、電柱やら看板やらなぎ倒して
    歩道に乗り上げ、

    その後逃げたらしい。

    今は折れた電柱の電線が地面に垂れ下がり、危険な状態です。


    じつは我が家のすぐそばの県道、事故多発地帯です。

    数年に1回、主に夜中に車が横転したり店やガードレールに突っ込んだり、
    電柱をなぎ倒したりしてます。ほとんど単独事故。

    よくニュースで、「現場はゆるいカーブで」といわれるアレです。


    今日の事故は、家の中にいてもかなり大きな音だったとのこと。
    さすがにトラックが突っ込むと遮音性もなにも、ねぇ。


    息子 寿司を食べる

    先日のこと

    久々に寿司でも食うかと近場にある角上魚類という魚屋さんの寿司を買ってきました。
    ここの寿司はそこらのスーパーや回転寿司とは比較にならない美味しさで、いつも混んでます。

    で、買ってきたネギトロ巻きにワサビが入ってないことを確認の上、息子に食わせてみました。

    結果…酢飯が気に入ったらしい( ̄▽ ̄;)

    ↓ラス1のネギトロ巻きを皿から強奪して食べるの図2015030118170001.jpg

    最低価格保証の・・・

    父と娘がやり合っている最近話題の某家具屋。

    最低価格保証というキャッチコピーはどういうつもりでうたっていたのか、

    父の経営方針は「会員制の営業方式で富裕層を囲い込む」だったのですねぇ。

    まぁそもそも会員制と言っても、入り口で名前を書くくらいで、付いて来ようと
    する従業員に対して断ることもできるので、娘が言うように「敷居が高い」と
    いうものでもないのですが。

    ちなみにお値段自体は言ってしまえばぼったくり的なもので、
    「よそで売ってない商品ばかりなので、いくらで売っても業界最安値」
    という理屈なのではないかと、下衆の勘ぐりをしています。


    ただ、どちらが経営しても、私には家具屋というモデル自体が若干詰んでいる
    気がしてなりません。
    今までのようにデパートのような営業をすれば、デパートのような末路が待って
    いるでしょうし、かといって格安路線に走ればIKEAにもニトリにもネットにも勝て
    なそう。


    もっと違うことを考えたほうが良いと思うのですよね。

    オーダーを極めるなら、ハウスメーカーと協業して、間取りの段階から検討に
    入り込んで、オンリーワンのものを作ってしまうとか、インテリアを丸ごと提案
    してくれるとか、
    家に比べて遅れているVOC対策をもっと強化した製品を作るとか、
    そもそもが、店舗で客に付いてくる従業員の商品知識をもう少しマシなように
    教育するとか、


    店で通り一遍の接客しかできない人の給料や、無駄に広いけど展示に工夫
    がなくて目的のものが探しにくいショールームの家賃や光熱費を客に負担さ
    せている現実があるわけで、それをそのままにして高価格路線も低価格路線
    もないと思うのですが・・・。

    おむつ比較

    うちの息子のおむつはパンパース。

    今はパンツタイプのBIG(12~17キロ用)をはいています。

    しかしこのところ体重が16キロ近辺となり、サイズ的にパツパツに
    なってきたので、製品を変えようと考えていました。

    パンパースにはBIGより大きいサイズがないので、必然的に他の
    メーカーの製品を選ぶことになります。

    試したのは下のふたつ。
    ・マミーポコ ビッグより大きいサイズ 13~25キロ用
    ・メリーズ ビッグサイズ 12~22キロ用

    で、わかったこと。

    ■マミーポコ
     サイズがでかすぎる
     吸収がパンパースに比べて今ひとつ、いや今三つくらい
     脱がすとき、サイド部分を切るのが大変で脱がしにくい
     長時間吸収ができない(夜中に漏れた)

    ■メリーズ
     サイズはちょうど良い
     吸収はパンパースより若干不足気配だが、許容範囲
     脱がすのもはかすのも問題なし

    製品はそれぞれいろんなことをうたいますが、性能は結構違います。
    我が家では、今後メリーズを採用していくことになりそうです。 
    ブログ村バナー
    ランキング不参加(笑)
    プロフィール

    H@FC2USER

    Author:H@FC2USER
    ↑コロコロコロコロ飽きずによくまぁ・・

    本人は自然志向でもなんでもないのですが、2013年6月に自然素材をふんだんに使った木の家を建ててもらいました。

    家づくりの過程を書いていたブログですが今はその後の生活をぼちぼち書いてます。

    気軽にコメントくださいな

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR