FC2ブログ
    現在の閲覧者数:

    卒乳成功

    息子がまもなく2歳4ヶ月となります。

    そして、先日彼はようやくおっぱいを卒業しました。

    世間的に色々なやり方があるようですが、息子は相当執着心のある
    タイプで、傍から見る限りかなり難しいと思っていたのですが・・・

    対策1:カレンダー上の目標日に丸をつけて、この日にやめようと毎日言う。
    対策2:毎日カレンダーの日付に×を付けていく。
    対策3:当日、乳首に口紅をぬって真っ赤にする

    対策3が相当効きました。

    現在では以下のようなやり取りが行われています。
    嫁「おっぱい見る?」
    息子「見ない><」
    嫁「おっぱい飲む?」
    息子「のまない><」

    そして、卒乳1週間でこれまで右肩上がり一方だった息子の体重が
    ついに1キロ減りました。

    どれだけカロリーとってたのか・・・。

    まぁ1キロ減っても成長曲線の枠には遠く・・・ですが。
    スポンサーサイト



    加湿器運転開始

    記録記事。

    11/28日に今シーズンの加湿器運転を開始しました。

    理由

    湿度が40%を割り込んだため。

    ひとまず収納から4台出して運用開始しましたが、まだまだ真冬の
    乾燥状態ではないので、開始3時間くらいで50%に到達し、その後
    は微弱な運転となっています。

    今シーズンもこれから乾燥との闘いが始まります。

    ほんと、水道直結にならんものか。

    九死に一生

    先日車を運転していた際のこと。

    左車線へ移ろうと左ドアミラーを見て、車線が空いていることを
    確認のうえで左ウィンカーを点滅させた瞬間、

    ピピッと警告音がなりました。
    ※車についている安全装置の音です。

    後方車両とそこそこ距離があってもこの警告音は鳴る事があるので、
    普段ならあまり気にせず、目視の上でハンドルを切るところでしたが、
    このときは直前に車線ががら空きだったことを確認していたので、
    ???となり、一瞬ハンドル操作に躊躇しました。

    すると・・・

    間髪入れず左側方をギリッギリでかつ猛スピードですり抜けていくバイク!

    ハンドルを切るタイミングがコンマ数秒違えば間違いなくクラッシュです。

    ミラーで見えない距離から1~2秒で抜いていくスピードって何よ・・・
    とも思いましたが、初めて車の安全装置が有効に機能した瞬間でも
    ありました。

    殺人者にならなくて済みました。

    ・・・でもああいう人はいずれ・・・ね・・・。

    11月の電気代はいつも

    先日、成績表もとい電気料金の通知がきました。

    10月は六千円台と破格でしたが今月は・・・

    約11000円・・・

    高いか安いかというと、全く持って例年通りの数値です。

    先月との差分の原因を考えても思いつくこともなく、3年もこの状態
    なので、もう11月は11000円、ということでよいのではないかとすら
    思い始めました。

    パネルヒーターつけたくらいで4000円?そんなわけないし。

    記録:パネルヒーター湯温変更

    備忘的記録記事

    これまで湯温40度で運転していましたが、

    地域の外気温が
         平均  最高  最低
    25日  8.9   10.9   5.9
    26日  8.6   10.7   5.9

    となったことを受け、昨日夜より50度設定に変更しました。

    パネル表面の温度が心もち熱くなった?ような気がします。

    蛍光灯がなくなる?

    yahooの記事に蛍光灯が国内で実質製造禁止になる、というものがありました。

    「エネルギーを多く消費する白熱灯と蛍光灯について、国内での製造と国外からの輸入を、2020年度をめどに実質的に禁止する方針を固めた。省エネ性能が高い発光ダイオード(LED)への置き換えを促す狙い」

    とあるのですが・・・

    家具屋などに行くと、ちょっとおしゃれな照明はまだまだ白熱球が多いですが、
    確かにアレは省エネではない。なくなってよいと思います。

    ですが・・・さりげなく本当と嘘をまぜて議論を誘導してますね。

    省エネ性能(消費電力)の面で見た場合、蛍光灯とLEDには差が無いはず。

    正しくは

    「エネルギーを多く消費する白熱灯と、そうでもないけどついでに蛍光灯について、国内での製造と国外からの輸入を、2020年度をめどに実質的に禁止する方針を固めた。省エネ性能が高い発光ダイオード(LED)への置き換えを促すという名目で産業界、とりわけ照明関連や住宅、建設業界の期待に応え、支持率や政権基盤を安定させる狙い」

    でしょうか。

    本当に実行されたら、その時期前後で買いだめやゴミが大量に出そうだなぁ。

    我が家にも一部蛍光灯の照明があるのですが、5年後だとまだまだ現役。

    政策決定の考え方の根底がエコロジーではないですよ。

    今日は寒かった・・・

    今日はしとしと雨が降る天気で、一日中外気温が10度を超えない日でした。

    真冬、とまでは言わないものの、もはや秋の気温ではないですね。

    パネルヒーターは相変わらず40度運転を続けていますが、今日はちょっと
    換気扇からの冷気が気になります。
    ※室温は22度前後

    こんな天気が続くなら、そろそろ温度をあげていくべきかなぁ、と考えている
    ところです。

    ちなみに1ヶ月弱湯温40度で運転してみましたが、11月の外気温が高かった
    ことも影響してか、灯油がほとんど減ってません。50リットル弱使った感じです。

    春秋でパネルヒーターつける際はこの温度が良いみたい。
    3年目にしてわかることもあるんですね。

    そういや掃除してない

    また久々の更新となってしまいました。

    どうも月初め(もう10日過ぎとも言いますが)は筆のノリが悪い。

    そして今月は11月なのですが、それももう10日を過ぎてしまっている
    のですが、ふとあることに思い当たりました。

    換気扇の掃除してない。

    我が家の換気扇掃除サイクルは
     吸気側 2ヶ月に一度
     排気側 4ヶ月に一度
    となっていて、引渡しが6月だったので、原則偶数月に行うこととして
    いました。

    で、今月は・・・奇数・・・。

    先月やろうやろうと思っていてだいぶ時間が経ってしまいました。
    メンテを続けるというのもそれなりの根気を要するものですね。

    しかしながら換気扇掃除、以外と重要なのです。

    以前営業さんに聞いた話では、風呂場の窓などに結露を訴えるお客さん
    がいて、その家の換気扇を見るとホコリで完全に目詰まりしていたのだとか。
    (入居以来全然掃除してなかったらしい)

    家の空気性能の要です。今週末は必ず掃除します。

    杭の件

    世間を騒がせている杭の件、改めて色々な媒体が好き勝手な解釈
    を繰り広げているようですが・・・

    建設業界と同様の多重下請け構造の業界に所属する身として、ちょっと
    思うところがあったので記事にします。

    悪者探しのようなことが行われていますね。
    ・当然改ざんを行ったヤツが悪い
    ・いや会社ぐるみ組織ぐるみなんじゃないか
    ・発注側が下請けに無理を強いているからだ
    ・そもそもの業界構造がうんたらかんたら

    で、おそらく今後の動きとしては姉歯の後の様に
    ・役所は自分達に害が及ばないか不安になり、もっとチェックを厳しくすべし、と要らん書類が増える
    ・元請けは下請けがちゃんとやってるか不安になり、もっとチェックを厳しくすべし、と要らん書類が増える

    多重下請構造というのは、元請に近いほうの階層からすれば
    便利なリスクヘッジの構造(非正規雇用と同じ)であり、
    全体的に見れば管理階層がダブついた壮大な無駄の構造です。

    人一人働かすのに、名目上何人が管理者として携わっているか、
    実際に働いているのは何人か、
    名目上の管理者たちは総額でいくらもらっているのか、
    実際に働いている人はいくらもらっているのか、

    こういうところにメスを入れないと、根本的には何も変わらない気がするのです。

    性悪説に基づいていくら役所がチェックしようが、階層に居る管理者
    達がチェックしようが、書類ベースのものなんて実効性は疑わしいもの。
    コストだけが加速度的に膨らんでいくんです。
    (どこかの役所の人達が、改ざんを見破ろうとトリプルチェック体制を敷いて
    いるとかネットに記事がありましたが、無駄な税金使ってんなーと思います。)
     

    で、そのコストのしわ寄せが実際に作業をしている人にいってしまったら?

    工期が厳しくなり
    人数は少なくなり
    書類上の精度だけ求められる

    するとまたどこか抜け穴が空いて、となる気がします。

    こういった問題が起きたとき、責任を問われていない人達が無駄なんだと
    思いますよ。

    本格運転開始

    ここ数日急に寒くなりました。

    一昨日10/31の平均気温が13.4度。
    昨日11/1の平均気温が11.8度。

    例年だと11月中旬くらいの温度です。

    室温もだんだんと低下し、21度前後となってきたので、昨日からパネル
    ヒーターの本格運転を開始しました。

    ちなみにこの”だんだんと低下”部分は重要です。

    外気温の急激な変化にそのまま室温が追随してしまうと、人間の体が
    付いていかず、体調を崩す原因になりがちです。

    我が家の場合、25度から21度への低下は約2ヶ月ほどかけて起きた
    結果であり、体には非常にやさしい室温推移でした。

    夏涼しいとか冬暖かいとか光熱費がどうとか言うのとは別の断熱気密の
    効果と言えると思います。
    ブログ村バナー
    ランキング不参加(笑)
    プロフィール

    H@FC2USER

    Author:H@FC2USER
    ↑コロコロコロコロ飽きずによくまぁ・・

    本人は自然志向でもなんでもないのですが、2013年6月に自然素材をふんだんに使った木の家を建ててもらいました。

    家づくりの過程を書いていたブログですが今はその後の生活をぼちぼち書いてます。

    気軽にコメントくださいな

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR