FC2ブログ
    現在の閲覧者数:

    電力会社選び

    4月から開始される電力自由化、我が家にとっても年額10万を軽く超える
    支出項目ですので、何かしらの検討をしないわけにはいきません。

    とはいえ、年明けてからの各社の電力プランの状況はまさに後出しじゃんけん
    の様相で、どこがよいのかどの時点で決めるべきか、情報が錯そうしていました。

    3月に入り、そろそろ落ち着いてきた気もしたので、比較サイト等見ながら検討し、
    我が家は「ENEOS電気」に変更することとしました。

    選定のポイントは
    1.価格
    2.変な期間縛りがない

    特に2を重視しました。

    というのも、来年にはガス自由化が控えてます。
    また、電気料金自体もまだ各社様子見の気配もあり、今後どう動くか読み切れません。
    下手に2年契約等結ぶと後々身動き取れなくなるのと、そのデメリットを無視できる
    ほどの価格優位性を感じなかった、というところです。


    ニュース等見ていると、世の中にはどういった発電方式により供給しているかを
    選定基準にする人もいるようです。
    そして私はそんなもの当てにならないと思ってます。

    「うちは自然エネルギーのみで発電してますよ」なんて会社があったとしても、
    その供給はおそらく不安定で、不足分を結局、東電等の電力会社から購入していた、
    なんてのがオチです。

    そういう志向が蓄電技術の進歩につながればよいですけど。

    スポンサーサイト

    シメダシ事件

    唐突なタイトルですが、今日我が家で事件がありました。

    原因となったのは、↓のドレーキップ窓と息子です。
    20160329232011ffc.jpg

    この窓はレバーを横にするとロックが外れます。
    写真の状態はロック状態です。

    家には嫁と息子が二人でいたようで、事件は嫁がベランダに洗濯物を取り込みに出た時に起こりました。

    息子が意図してかわかりませんが、窓を閉めた上にレバーを回して、嫁をベランダにロックアウトしてしまったのです。
    嫁も息子もパニックに陥ったようで、外からはどうやってもロック解除できないし、息子の力では中からレバーを戻すこともできない。
    30分ほど格闘したのち隣家に助けを求め、玄関の電子錠の番号を伝えて中から開けてもらったそうです。

    番号式電子錠で幸いしたとも言えますが、想定外でしたね
    飛び下りることなども考えたそうですが、したが必ずしも平らではないので安全ともいえません。

    再発防止に縄ばしごでも置くか考えています…

    連休に那須に行ってきたのですが・・・

    たいへんご無沙汰しております。

    最近生活リズムの変化によりなかなかブログを書くことができずにいました。
    いろいろいろいろ書くことがあったはずなのですが、時間の経過とともに忘れてしまうものですね。

    ということで最近の話題。

    お彼岸の連休に那須へ行ってきました。
    息子が生まれてから6度目の旅行なのですが、そのうち3回は那須。
    ここばかり行っている理由は
    ・息子がりんどう湖レイクビューの熱烈なファンである
    ・観光地としては珍しく食べ物がおいしい
    ・家から130キロくらいなので距離的に手ごろ
    といったところです。

    しかし、毎回苦労させられるのは宿泊施設。
    今回は「りんどう湖ロイヤルホテル」に泊まったのですが、朝の窓の様子が以下の通り。
    201603252322418d9.jpg
    20160325232242f40.jpg

    上から下までガラス一面びっしりの結露。
    那須という比較的寒冷な場所で、いまどきアルミサッシの単板ガラスですから当たり前といえば当たり前です。

    それなりの金額を払うホテルでこの状況が普通に見られるあたり、日本の住宅というか建物事情の情けなさを感じます。

    今回のホテルは暖房調節も満足にできず、暑かったり寒かったりやたら乾燥したり・・・。

    旅行は家の快適さを確かめるものとなりつつあります・・・
    ブログ村バナー
    ランキング不参加(笑)
    プロフィール

    H@FC2USER

    Author:H@FC2USER
    ↑コロコロコロコロ飽きずによくまぁ・・

    本人は自然志向でもなんでもないのですが、2013年6月に自然素材をふんだんに使った木の家を建ててもらいました。

    家づくりの過程を書いていたブログですが今はその後の生活をぼちぼち書いてます。

    気軽にコメントくださいな

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR