FC2ブログ
    現在の閲覧者数:

    久々の修行

    この土日に軽井沢にプチ旅行に行ってきました。
    目的は息子が愛してやまないおもちゃ王国にいくこと。
    ただ、予定外の旅行なので予算や予約の都合から、今回は貸し別荘に
    しました・・・というかしてしまいました。

    ↓貸し別荘からの朝のさわやかな眺め
    160925_081702.jpg

    ・・・なんていいものではなかったです。

    ↓このラベルから推察するに築40年超といったところでしょうか。
    160925_083124.jpg

    つまり、断熱も気密も何も無い時代の産物です。
    9月とはいえ北軽井沢は既に東京で言えば晩秋の気配。朝晩の気温は12度前後。

    一応室内はそれなりにリフォームされているのですが・・・
    160925_081401.jpg

    ↓見てくださいこのすばらしき隙間
    160925_080734.jpg

    玄関ドア越しに陽光を感じることができます。
    こういうのが、建築家さんとかがよく言う「外部と一体感のある」とか「開放感のある」
    というやつなんでしょうか。

    開放感どころか「開放」ですよ。
    C値測定したらどの程度になるのか興味もわきません。

    ↓当然ながらアルミの単板サッシは9月にしてびっしり結露
    160925_080702.jpg

    ↓これは雨戸なのですが、閉めた状態でも外が見える優れもの
    160925_081546.jpg

    ↓コレは別の窓の木製の雨戸ですが、なにしたらこうなるのか
    160925_081443.jpg

    ↓床はツルツルの合板フローリングにリフォームされてます
    160925_081338.jpg

    おそらく床の下はそのまま外だと思いますので、この冷たさは格別です。
    天然床冷房でしょうか。

    ↓上手くうつせませんでしたが、屋根はトタン的なもの
    160925_083230.jpg

    雨音がものすごく室内に響きます。
    まさしく「外部と一体感のある」状態。


    写真撮りわすれましたが、室内には開放型のファンヒーターがありました。
    9月だというのに全開で運転しましたが、当然ながら24時間換気など
    備えていない家ですので、
    定期的に窓を開け→すっかり冷え込み→再度全開運転
    の無限ループです。

    行ったのが9月でよかったです。
    真冬なら凍死と一酸化炭素中毒死の二択を迫られる勢いです。


    高高住宅にてなまった体には久々の修行とあいなりました。
    (もういきませんが)

    これが、「夏を旨とする家」ってやつでしょうかね・・・。


    番外編
    ↓森の中で湿気が多いためか、高床式のような構造です。
    160925_083155.jpg

    ↓巨大な岩に支柱をおったててるのが意味不明
    160925_083150.jpg
    スポンサーサイト

    専門家・・・ですか

    たまたま普段めったに見ることのない午前中のワイドショー的な番組を
    見ることがありました。

    やっていたニュースは
    「そろばん塾に斧を持った男が侵入」
    というやつで、騒音トラブルが発展したもの、のようでした。
    そろばん塾と犯人の家は道路を挟んで向かいにあって、以前からトラブル
    があり、双方ともが警察に相談していた、とのこと。
    あと映像を見る限りでは犯人の家は築40年以上な気配でした。

    一通りニュースが解説された後、”専門家”なる人が出てきて言ったコメント
    があまりにも秀逸でした。
    「最近は住宅トラブルが増える傾向にあります。
     最近の家は気密性が高まっていて、少しの音でも響く構造になっています。
     また、秋口になると窓を開けることが増えるのでこれもトラブルを増やす
     原因になります。」
    ドーデモ良いので細かい文言はすっかり忘れてしまいましたが、概ねこんな
    内容でした。

    そうですか・・・最近の家は気密性が高まっていますか・・・。
    ”高い”ではなく”高まって”と比較級を用いているのがポイントでしょうか。
    確かにC値5以上と想定される古い日本家屋から、最近のそれでもスカスカと
    評される2とか3の家になれば高まっては居ますから、絶対値がどうであれ嘘
    ではないですね。
    ただ、それで音が響くかというと・・・。

    ・気密性を高めるとろくなことがないですよ
    ・今の家は十分気密性が高いですよ
    と気密の苦手なハウスメーカーが世論誘導のために金でも渡しているんでしょうか。
    と素人はうがった見方をしてしまうのですが、専門家ならではの深い洞察と理論が
    裏に隠れているのを見抜けていないだけなのでしょう、きっと。

    仮に気密性が高かったとして響くのは中の音じゃねぇか、とか、吸音を考えたつくり
    になってないだけじゃ・・・とかいうのも素人が間違っているのでしょう、きっと。

    そして
    「秋口になると窓を開けることが増えるので」と続くのがイカシ過ぎていて、窓
    あけたら気密性とか関係ないじゃん、と考えてしまうのは素人の浅知恵なんで
    しょうね、きっと。

    さらに、このコメントの元となった事件の犯人の家が推定C値5以上に見えるという
    点も、きっと事実はそうではなくて、専門家ならではの鋭い眼力で特殊な気密施工
    が行われていたのを見抜かれた上でのものなのでしょう、きっと。

    建売で狭い敷地にぎゅうぎゅう家を詰め込んでいることとか
    遮音性スカスカな家だの窓を開けないと居られない家だのが増えていることとか
    人付き合いが希薄な社会が非寛容な方向に向かっていることとか

    そういうのは関係ないんですね。不勉強でした。
    すごいなぁ・・・

    プレイルーム

    我が家の1Fの和室、当初の役割としては客間を想定したものでした。

    でもね・・・

    泊りがけの来客なんてそう頻繁にあるものではないので、使わない日
    のほうが多いわけです。

    で、徐々に徐々に息子のおもちゃに侵食されていき・・・・

    面倒になったのでプレイルームにしてしまいました。

    ↓プラレールの周回コースを組んだ図。
    160906_1033171.jpg

    有効活用と言えなくもないです。

    アホの集団行動

    文字色今日は雨予報でしたが、朝から曇り時々晴れな天気。
    気温も秋の気配でしたので久しぶりに息子をアウトドアに連れ出すことにしました。

    向かったのは家から高速使って小一時間のあしかがフラワーパーク

    今の時期は花の季節でもないので閑散期で、入場料もお安くかつ子供連れに
    ちょうど良くなっている・・・・・・・・はずでした。

    しかし現地についてみると駐車場に車があふれかえっており、空を見つける
    のに一苦労。

    中もそこそこ混んでいるようだ、と思っていたそのとき、向かいから得体の知れない
    大集団がぞろぞろと・・・。
    160911_1245411.jpg

    年齢層は小学校低学年くらいから推定60台のオヤジまで。
    写真はその集団のほんの一部なのですが、皆そろいもそろって花や景色では
    なく、スマホだけを見ています。

    どうやらこれはあのゲームをやられているようですね・・・。

    おそらく自覚はされていないと思いますが、外から眺めていると異様というか
    アホそのものです。

    家に帰って調べてみたら案の定、「巣」になっているようでした。

    レジャーの混雑要素にこんなものを考慮しなけりゃならんのか?

    迷惑です。

    新参者

    最近池が少し寂しい。鯉とか増やしたほうが・・・などと話していたら
    なぜか母が金魚を買ってきました。

    それも金魚すくいに出てきそうな小さいやつ・・・。

    ↓写真中央あたりに赤い点がいくつかあるのがわかりますでしょうか・・。
    160903_100907.jpg

    ↓赤枠で囲ってみました。7匹います。
    160903_1009072.jpg

    ちなみに上のほうに映っている巨大なやつも金魚です。
    ヒレ含めて40cmくらいあります。
    こちらは長生きしてるヤツで10年ものくらいです。

    右のほうのは鯉。こちらは80~100cmといったところ。

    これほどサイズに差があると食われてしまうのではないかと懸念
    したのですが、いまのところ池の中を逃げ回って何とか生き延び
    ています。

    面白いのは7匹全部で固まって動くこと。
    たまに1匹はぐれると、落ち着かない動きで周りを探し回って
    群れに合流します。

    1年くらいしたらどの程度大きくなるでしょうか・・・。
    というかそれまで生き延びてるでしょうか・・・。
    ブログ村バナー
    ランキング不参加(笑)
    プロフィール

    H@FC2USER

    Author:H@FC2USER
    ↑コロコロコロコロ飽きずによくまぁ・・

    本人は自然志向でもなんでもないのですが、2013年6月に自然素材をふんだんに使った木の家を建ててもらいました。

    家づくりの過程を書いていたブログですが今はその後の生活をぼちぼち書いてます。

    気軽にコメントくださいな

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR