FC2ブログ
    現在の閲覧者数:

    シリーズ:4年たったらこうなった 浴室編

    書くと宣言してから軽く10日ほど経過してしまいましたが、シリーズ
    第一弾は浴室から行きたいと思います。

    なぜ浴室かって、ECOHOUSEを選ぶに際して一番経年劣化を懸念した
    のがここだからです。

    なんせ壁天井が木(青森ヒバ)。
    家族からの反対の声も大きかったような・・・。

    まぁイメージ的には浴室に木はカビますよね。
    でもそんな事言ったらヒノキ風呂とか無理なんですけどね。

    で、こんな感じになりました。
    170705_235938.jpg
    170705_235946.jpg
    170705_235953.jpg
    170706_000000.jpg
    170706_000011.jpg

    壁天井周りにはカビらしきカビはないです。
    若干、輪染みのようなものがなくはないですが、今のところ
    問題なし。
    まぁいつも朝になるとカラカラに乾いていますからね。

    浴室につけた木製窓はこう。
    170706_000022.jpg

    こちらも「何かありました?」って感じで変わり映えしません。
    むしろ窓は工場塗装なので壁などよりよほど大丈夫そう。

    唯一問題があるのはここ。
    170706_000106.jpg

    風呂の蓋をかける部分に接する木部です。若干黒カビが見えます。

    これは、我が家の生活スタイルにも関係があって、
    ①6時頃嫁や子供が入る
    ②9時頃母が入る
    ③12時頃私が入る
    と間隔が空いているので、風呂の蓋に水滴が山ほどつきます。
    これを壁にかけっぱなしにしていて、かつその面があまり風通しが
    よくないのが影響したようです。

    ECOHOUSEさんに改善いただきたいとすれば、風呂蓋フックをかける
    部分を石張りにすることくらいですかねー。

    ということで当初懸念していたようなことにはなりませんでした。

    スポンサーサイト
    ブログ村バナー
    ランキング不参加(笑)
    プロフィール

    H@FC2USER

    Author:H@FC2USER
    ↑コロコロコロコロ飽きずによくまぁ・・

    本人は自然志向でもなんでもないのですが、2013年6月に自然素材をふんだんに使った木の家を建ててもらいました。

    家づくりの過程を書いていたブログですが今はその後の生活をぼちぼち書いてます。

    気軽にコメントくださいな

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR