FC2ブログ
    現在の閲覧者数:

    ビルダー選び その他諸々

    書く内容が薄いところはまとめて記載します。

    積水ハウス

    私は木造を考えていて、ここのシャーウッドを見ようと思っていたのですが、なぜか
    鉄骨のモデルハウスに入ってしまい、延々と興味のない鉄骨の説明を受け、やる気を
    なくしました。

    営業さんが私の実家のそばの積水の家を担当していた、と聞きましたが、その家は
    結構・・・えぇっと思わせる部分があり(ポジティブな意味ではありません)、それだけで
    選考外確定となりました。

    その後、電話や手紙など、色々とマメな連絡がきました。
    こういうことでここに決めてしまう人もいるんだろうなぁ、とも、この経費も家の値段に
    乗ってくるんだろうなぁ、とも思いました。


    住友不動産

    大手の中では価格帯がリーズナブルで、気になったメーカーです。
    家のそばで完成現場見学会があったので、立ち寄ってみました。

    営業さんと話してみて思ったのは、断熱気密については特に反応というか回答内容が
    薄いということ。うちはそんなもの売りにしてないよ、といった感じです。
    外観の商品ラインナップなんかをみると、デザイン性あたりを売りにしている感じ
    ですが、見ていて思ったのは正直使いづらい、ということ。
    その家の施主さんの要望かもしれませんが、そこをプロが調整しないと・・・と思いました。

    安いといってもハウスメーカーの中で、であって、地場工務店などと比較すると
    割高です。そして、仮に安くてもいらないな、と思い、見学会場を後にしました。


    近藤建設

    たまたま立ち寄った住宅展示場にモデルハウスがあったので入ってみたところです。
    埼玉ではそこそこ大手のようです。
    正直あまり印象はありません。
    断熱材に現場発泡系のフォームライトSLを使っていたので、
    私「最近この断熱材良く見ますね。」
    営業さん「良いものだとどこも採用するのだと思います。」

    こんなやり取りをしましたが、正直テキトーな営業トークという印象でした。
    ここで例えば、なぜアイシネンにしないのか、と聞いたらなんて答えたでしょうね。

    特段引っかかる物もなかったので、選考対象からはずしました。


    アサヒアレックス

    新潟の会社で、最近埼玉にも進出してきているようです。
    雪国でも通用する断熱性、が売りのようですが、R-2000クラス?というとそれほど
    ではない模様。
    モデルハウスは独立して2棟ありましたが、間取りがいまいちというか、
    なんというか・・・なんか、私の感覚と合わなかった、という印象で、選考対象から
    はずしました。

    エアコンを最上階と1Fの床下に置いて、夏冬それぞれ使い分けるなど、面白いことを
    しています。
    また、全熱交換の換気装置も採用していましたが、熱交換率を聞くと80%程度。
    全熱交を入れているのにキッチンの換気扇は同時吸排でなかったり、
    窓が場所によってバラバラ(ある場所はLow-E、ある場所はトリプル)だったり、
    なんとなくちぐはぐです。

    まあそれはおいといても、設備どうこうよりも家の構造とか家作りの根本的な考え方が
    よくわからなかったな、と後から思いました。
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    ブログ村バナー
    ランキング不参加(笑)
    プロフィール

    H@FC2USER

    Author:H@FC2USER
    ↑コロコロコロコロ飽きずによくまぁ・・

    本人は自然志向でもなんでもないのですが、2013年6月に自然素材をふんだんに使った木の家を建ててもらいました。

    家づくりの過程を書いていたブログですが今はその後の生活をぼちぼち書いてます。

    気軽にコメントくださいな

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR