FC2ブログ
    現在の閲覧者数:

    守られている業界

    ちょっと家とは関係ない話、というか愚痴です。

    いつものとおり、興味のない方は読み飛ばしでお願いします。














    我が家の赤ん坊は予防接種開始適齢期なわけですが、昨今の予防接種量
    といったらもうびっくりな数なわけで、それぞれに開始時期とか間隔とか
    他打ったらしばらくこれダメとか、表でも作って管理しないともう無理、
    という感じなのです。

    そんな状態に加え、わが子は追加でやらなければならない措置があります。

    ただ、素人では良くわからないことなので、医者に相談しようとしました。

    出生した病院に電話してみると・・・
    色々な部署をたらいまわしにされた挙句、木で鼻をくくったような一般論
    をしゃべられておしまい。

    どうやら、医者というものは金にならないことには冷たいようです。

    で、今度は近所の予防接種を取り扱っている小児科ある医院へ。
    窓口で相談がある旨伝え、問診表にもその旨記載して待つこと約2時間。

    やっと順番が来て、診察室で聞いたお話は・・・。
    「専門外なのでわかりません」
    という趣旨。

    びっくりしました。

    というか答えられないなら、待たせずに最初から言えばいいじゃないですか。

    しかもこの医院、市の医療機関検索機能から探すと、私が対応して欲しいことには
    ”対応する”
    と明記してあります。虚偽記載です。

    そして、お会計でもう一度びっくり。

    0回答にも関わらず、初診料その他きっちり点数計上されてます。


    公的な仕組みに守られてますよね。
    これなら努力する必要もなく、ルーチンワークをこなしていればすみますね。
    時々ルーチンと違った患者が来ても、これなら何も困らない。

    こういった国や公の金が絡んだ関係ってだいたいダメですね。

    家でもありますよね。
    ”長期優良住宅”
    アルミサッシでも取れる認定が、数十年先に中古住宅売買で意味なんか持つ
    はずもなく・・・。
    税金の軽減措置くらいでしかない。

    話がずれました。

    とりあえず、この医院にはもう行きません。
    予約していた予防接種もキャンセルです。












    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    ブログ村バナー
    ランキング不参加(笑)
    プロフィール

    H@FC2USER

    Author:H@FC2USER
    ↑コロコロコロコロ飽きずによくまぁ・・

    本人は自然志向でもなんでもないのですが、2013年6月に自然素材をふんだんに使った木の家を建ててもらいました。

    家づくりの過程を書いていたブログですが今はその後の生活をぼちぼち書いてます。

    気軽にコメントくださいな

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR