FC2ブログ
    現在の閲覧者数:

    結露?

    それは洗面所の窓で起こりました。

    2013112700260000.jpg


    ↓わかりますか?
    2013112700150000.jpg

    ↓わかりますか?
    2013112700140000.jpg

    ↓これならわかりますか?
    2013112700150001.jpg

    新婚の息子夫婦の新居にやってきた姑のように窓の下部を指でこすったところ、
    オレンジ線の内側、わずかに跡が付く程度の結露がありました。
    ※窓枠部分はなにもなし。

    ”絶対に結露しない”というのはECO HOUSEの窓の売り文句ですが、別にこれを
    もってどうこういう気はありません。
    U値1.3程度の窓では結露は起き得る、というのは巷で言われていることですし。

    というかこういったものはゼロサムではなく、条件次第な部分があります。
    私は原理主義者ではないので、逆にどういった条件がこの現象をひきおこしているか
    のほうが気になります。

    そこで、毎度の温湿度測定です。

    ↓これが入浴前、普段からそこそこの湿度があります。この状態では結露なし。
    2013112623510000.jpg


    ↓入浴後、浴室のドアを開けてます。湿度が一気に上がってます。
    2013112700150002.jpg

    ↓1分で3%アップ
    2013112700160000.jpg

    ↓さらに1分で3%アップ。この辺でうっすら結露してました。
    2013112700170000.jpg

    ↓10分弱すると湿度も落ち着き、結露もあまりわからなくなります。
    2013112700250000.jpg

    この時点の外気温はおおよそ6度。

    本当は放射温度計があれば窓の温度を測るところですが・・・。

    この外気温だと、とりあえず室温22~23度、湿度70%超過したあたりから発生する
    ようです。
    ということは、23度で70%なら水蒸気量は14.5gくらいなので、窓の表面温度は
    だいたい17度~18度ということになります。


    RC造マンションのアルミサッシのように洪水のような結露になるわけではないので、
    あまり気に病む必要はなさそうですね。

    住まい方でカバーできる範疇でしょう。

    あ、ちなみに他の場所では全然結露なんかしてませんでした。
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    高気密・高断熱の家に住む人の買い物順

    (1)温湿度計
    (2)放射温度計
    (3)データロガー(おんどとり)
    (4)赤外線サーモグラフィ

    我が家は、まだ住んでもいないのに、(2)まできてしまいました。

    Hさんも早く次に進みましょう。

    No title

    実は(2)もネットショップの買い物かごには入ってます(笑)

    ただ、最初だけしか使わない気もするのですよ。
    ブログ村バナー
    ランキング不参加(笑)
    プロフィール

    H@FC2USER

    Author:H@FC2USER
    ↑コロコロコロコロ飽きずによくまぁ・・

    本人は自然志向でもなんでもないのですが、2013年6月に自然素材をふんだんに使った木の家を建ててもらいました。

    家づくりの過程を書いていたブログですが今はその後の生活をぼちぼち書いてます。

    気軽にコメントくださいな

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR