FC2ブログ
    現在の閲覧者数:

    入居半年での評価-住宅設備編その3

    久々に家の評価シリーズです。
    とはいえ、「入居半年での」は過ぎつつありますが・・・。

    今回は洗面関係。

    ECO HOUSEの洗面というと、天然石をあしらったちょっとお値段はりそうな
    感じの、しかもちょっと輸入住宅風な感じの、というシロモノなのですが、
    (あくまで私のイメージでは)

    使い勝手自体は特段可もなく不可もなく、な感じです。

    何度も書いていますが、2Fはシャワー水栓と大きめのボウルで造作、1Fは
    ド標準のシングル洗面を使っており、画像的には↓こんな感じ。
    2F
    2014022210530000.jpg
    1F
    2014022210540000.jpg

    2Fはお金かけた割にはここで洗髪などすることもなく、企画倒れではあり
    ましたが、加湿器の水汲みに便利という副作用を発見し、まあこれはこれで
    ありか、というところ。

    1Fはあまりにも普通のモノなので、特段感想もなく、というところ。


    ・・・困りました・・・目新しい話がありません。

    そこで、展示場や見学会ではめったに見ないであろう部分を載せてみます。

    裏側、です。

    2F
    2014022210530001.jpg

    1F
    2014022210540001.jpg

    ちなみに金属的な部品は給湯、給水管です。

    こうしてみると面白い発見があるのですが、どちらも洗面ボウルの土台となって
    いる合板がむき出しです。
    ECO HOUSEの家で合板むき出し部分てたぶんここくらいしかないのでは?
    と思います。入居後しばらくは気づきませんでした。

    ・・・というか、これって見えない部分の手抜きなんでは?(笑)

    少なくとも仕様の説明の際に、こうなるとは聞いてませんでしたね。
    まあ構いませんが。


    繰り返しますが、洗面の評価は可もなく不可もなく、です。

    天然素材だから、年月が経てば何かしら味が出て、・・・くるのですかね?
    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    ブログ村バナー
    ランキング不参加(笑)
    プロフィール

    H@FC2USER

    Author:H@FC2USER
    ↑コロコロコロコロ飽きずによくまぁ・・

    本人は自然志向でもなんでもないのですが、2013年6月に自然素材をふんだんに使った木の家を建ててもらいました。

    家づくりの過程を書いていたブログですが今はその後の生活をぼちぼち書いてます。

    気軽にコメントくださいな

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR