FC2ブログ
    現在の閲覧者数:

    入居半年での評価-外構編その1

    前回記事から10日以上経過してしまいましたが、続きです。

    住宅設備編はあとトイレくらいしかないので割愛して、外構編に移ります。


    とはいえ・・・我が家は建て替えだったので、外構といっても世間様ほど
    あれやこれやとやったわけではありません。

    費用的にも全部足して三桁万円いかなかったくらいですし、正直参考になる
    ほどの情報ではありませんので、その前提でお読みください。

    さて、外構でやったことといえば、大きく4点
    1.玄関アプローチまでの土間コン&砂利
    2.ポスト&インターフォン
    3.ウッドデッキ
    4.花壇家庭菜園
    です。

    既に紹介済みのものばかりな気もしますが、一応1個ずつ見ていきます。

    まず1の土間コン&砂利

    ↓全景
    2014032316150000.jpg

    駐車スペースと車の通り道、およそ50㎡弱を土間コン、残りを砂利にしてます。
    理由はコストと使い勝手の折衷案。

    ↓玄関前の砂利部分には踏み石を用意
    2014032316170000.jpg

    この踏み石は旧家のときから庭にあったものを再利用。

    ↓入り口付近のタマリュウゾーン
    2014032316170001.jpg

    明らかに色の違うコンクリートは、旧家の時代のものです。
    その境目にタマリュウを配置してます。

    もともと旧家の時代から玄関前および駐車スペースは土間コンでした。
    解体時におおよそ残してくれるものと思っていたら、ほとんど壊されて
    しまったという・・・。

    まぁ、ちゃんと話していなかった私のせいです。

    ↓もともとの植栽との境界部分
    2014032316170002.jpg

    ここの石も旧家時代の遺物の再利用です。この辺はECO HOUSEには依頼せず、
    昔からの知り合いの植木屋さんに他の色々と合わせてやってもらいました。


    ここまでの部分の評価ですが、やはり砂利より土間コンにすべきでした。

    雪かきもそうですが、普段使いにおいても使い勝手に差があるのと、砂利は徐々に
    減るので定期的に補充が必要なこと、何気に靴の中に砂利が入ったりすること、
    などなどなど、理由はいくらでもあり、メリットは値段くらいです。

    外構費用を先に見積もって、その分をあらかじめ見ておくべきだった、という
    のが今更ながらに思うことです。

    もう少し装飾もしたかったし、レンガなんかも使いたかった・・・と考え出せば
    キリがないのですけどね。

    とはいえ、大失敗したー、というほど不便があるわけでもなく、当時の予算から
    すると、やるだけのことはやったという気もします。

    そのうちDIYでレンガでも敷きますかねー。 続く

    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    ブログ村バナー
    ランキング不参加(笑)
    プロフィール

    H@FC2USER

    Author:H@FC2USER
    ↑コロコロコロコロ飽きずによくまぁ・・

    本人は自然志向でもなんでもないのですが、2013年6月に自然素材をふんだんに使った木の家を建ててもらいました。

    家づくりの過程を書いていたブログですが今はその後の生活をぼちぼち書いてます。

    気軽にコメントくださいな

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR