FC2ブログ
    現在の閲覧者数:

    室温下がる なぜ?

    4月のやや暑い日に27度を記録した我が家の寝室ですが、
    5月に入ってそれ以上に暑い日が続いても、何故か家の中
    の温度はそれほど上がりません。

    だいたい昼間25度、高くても26度いかないくらい。

    外気温は先月より上がっているのに、です。

    で、原因を推察してみたところ、日射しかないのでは?と考えました。

    調べてみると、私の地域の4月というのは太陽の南中高度が
    58.5度~68.3度で推移します。

    これが5月だと
    68.6度~75.3度とぐっと高くなります。

    我が家の2Fは軒が70cm程度の出に対して、南面に
    0812の窓が3枚、0820の窓が3枚あります。

    そして、我が家の軒の出だと、改めて計算してみると70度を超える
    日射角度だと、だいたい日差しが入らなくなる、ということがわかり
    ました。

    つまり、5月に入るあたりから、日射を屋根だけで受けるケースが
    増えているわけです。

    窓がどういうものであれ、やはり日射の影響は大きく、断熱性の高さ
    とあいまって室内がオーバーヒートします。この点は対策が必要と
    いうことです。

    そして、日射角度は6月の夏至が最高なわけで、4月の角度は乱暴
    に言えば8月に相当します。
    8月なら冷房を使いますから、電気代はかかりますが室温は気に
    ならなかった、ということなのですね。

    つまり、この家の構造上、4月だけが鬼門ということですね・・・。



    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    ブログ村バナー
    ランキング不参加(笑)
    プロフィール

    H@FC2USER

    Author:H@FC2USER
    ↑コロコロコロコロ飽きずによくまぁ・・

    本人は自然志向でもなんでもないのですが、2013年6月に自然素材をふんだんに使った木の家を建ててもらいました。

    家づくりの過程を書いていたブログですが今はその後の生活をぼちぼち書いてます。

    気軽にコメントくださいな

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR