FC2ブログ
    現在の閲覧者数:

    免許を更新する

    久々の雑談。

    休日を利用して車の免許を更新してきました。

    平日なら警察署で受け付けてくれるのですが、日曜日は県に一つの
    免許センターだけ。

    当然ながら大量の人でごった返しているわけです。

    更新案内のハガキに、
    「免許センターは日曜日大変混雑します」
    と書かれていましたが、そんな風にインクを無駄にするくらいなら、土日も
    警察署で受け付ければよいのです。別に土日休みの職種じゃないでしょうに。
    世の中平日に気軽に休める人間ばかりではないのです。
    役所関係は全部土日も開けるようにすれば、日本の会社員の生産性はもっと
    上がるとおもいますけど。

    5年に1度のこととはいえ、毎度毎度いらいらポイントがあります。

    まず、入り口の案内が不親切。申請用紙がどこでもらえるかわかりません。
    係りの人からすると毎日のことであっても、5年という歳月は記憶を風化させる
    には十分なのですけど。

    次に、印紙販売のところで必ず言われるセリフ。
    「交通安全協会へご協力いただけますか?」

    私の目の前でこのセリフを吐く人は、県の交通安全協会の人です。
    でも、この人は今このとき、県警から委託を受けて、県警の立場で仕事中のはず。
    公務員がもし特定の団体の会費勧誘などしたらその段階でアウトでしょう。

    十数年前、警察署の受付で同じセリフを言われ、断ったら
    「じゃあ申請書はご自分でお書きください」
    と急に冷たい態度であしらわれたことがあります。

    それ以来、この団体には可能な限りお金を払わないことにしているので、
    今回も当然以下の発言をしました。
    「お断りします。」

    そのとき、隣とそのさらに隣の窓口の人は普通にお金払ってましたけど。
    皆さんよく活動実態のわからない怪しい団体にポイポイお金払えますね。

    そして、長蛇の列を耐え切った後、視力検査→写真撮影→講習です。

    この講習、さすがに5年も間を空けると前回から法規が大きく変わっていたり
    して、それなりに有用な情報が得られたりするのですが、そんなもん随時メール
    でもしてくれたほうが実効上も費用上も効果があるわけで、なぜ何十年も”講習”
    というスタイルが取られているのか、未だに理解できません。

    そうこうして、半日ほども無駄にしましたが、晴れて5年間の自由を再び手に入れ
    ました。

    あと人生で何回こなければならないのか・・・。








    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    ブログ村バナー
    ランキング不参加(笑)
    プロフィール

    H@FC2USER

    Author:H@FC2USER
    ↑コロコロコロコロ飽きずによくまぁ・・

    本人は自然志向でもなんでもないのですが、2013年6月に自然素材をふんだんに使った木の家を建ててもらいました。

    家づくりの過程を書いていたブログですが今はその後の生活をぼちぼち書いてます。

    気軽にコメントくださいな

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR