FC2ブログ
    現在の閲覧者数:

    室内の音

    何で今頃こんなことを書くのか、という非常に時期を逸している感のあるヨタ
    話です。

    家を建てかえる前のことです。

    那須に旅行の途中に立ち寄り、そこの宿でのこと。
    部屋に居るとやたらと声が反響するのです。ためしに手をパチンとたたいて
    みると、風呂の中でやったような反響音。

    そのころは家の勉強を延々としていて、高気密住宅は音が反響しやすい、と
    誰かがどこかの本などで書いていたのを思い出し、これがそういうことか、と
    思っていました。
    ・・・今思い返してもあの部屋は気密性が結構あったような気がします。

    で、家を建ててみて、やはりそれなりに高い気密性で建てたのでその辺どうなん
    だろうかと気になっていました。

    引渡し後の最初の日、やはり家の内部の反響が気になりました。
    気密性を確保した際のデメリットなのだろうか、と思っていました、が・・・。

    今となっては気になることはありません。
    慣れた、というわけではないです。
    ※0ではないかもしれませんけど。

    引渡し後のスッカラカンの家では多少気になったものの、その後様々な家具を
    搬入してみると、あら不思議。そういったものがあるほど吸音されてしまうようです。

    なので、引渡し直後に反響が気になった場合でも、あるいは見学会などで気になった
    場合でも、住んでみるとまた違った状態かもしれません。
    これはモデルハウスでも同じこと。人が住んでない家は生活空間とはやっぱり違い
    ますから。

    それでもどうしても気になる場合、和室がお勧めです。
    和室は畳やふすまがかなりの吸音効果を発揮します。
    我が家でも引渡し直後から和室だけは何の反響音も感じませんでした。





    スポンサーサイト



    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    高気密住宅は音が反響しやすい・・・
    今それを我が家で感じています。
    テレビの音がすごく反響しているし、会話が聞き取りづらい気がします。一番広いリビングにテレビがあるから、、余計ですかね。
    家具を増やすのも後テレビボードくらいです~~。・・・音、少し気になります。( ̄▽ ̄;)

    なっつべりーさん おはようございます

    コメントありがとうございます。

    家具でなくとも、要は床や壁で吸音できればよいわけなので、カーペットやタペストリーがあるだけでも違うと思いますよー。
    ブログ村バナー
    ランキング不参加(笑)
    プロフィール

    H@FC2USER

    Author:H@FC2USER
    ↑コロコロコロコロ飽きずによくまぁ・・

    本人は自然志向でもなんでもないのですが、2013年6月に自然素材をふんだんに使った木の家を建ててもらいました。

    家づくりの過程を書いていたブログですが今はその後の生活をぼちぼち書いてます。

    気軽にコメントくださいな

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR