FC2ブログ
    現在の閲覧者数:

    入居一年半での家の評価-温湿度環境編

    企画倒れにより、またまた一年半ですらなくなりつつありますが・・・

    書こうと思ったことは書いておいたほうが精神衛生上よろしいので・・・

    今回は温湿度環境について、です。

    まずは季節によっての室温と湿度の状況をまとめると
    夏:24~26度、60%程度
    春秋:23~26度、40%~60%程度(例外として梅雨時は70%弱)
    冬:20度~23度、45%程度
    ※全室24時間こんな感じです。

    となります。
    ただ、夏と冬の数字はあくまでそうなるように冷暖房を駆使している、という
    だけなので、数字だけ出しても仕方がありません。
    よって、以下に冷暖房の運用と状況を書きます。

    まず夏季ですが、3台のクーラーを使用しています。
    出力はそれぞれ2.8K、2.5K、2.5Kです。
    再熱ドライ機能などはありません。

    電気代はピーク時(8月)で+1万程度、シーズン(6~9月)で見ると3万くらいではないかと思います。
    昨年一昨年と結構酷暑な日もありましたが、暑くて困ることはありませんでした。
    つまり夏は何にも問題がありません。
    寝苦しいこともないし、夏バテもしないし、夏風邪も引かないし、クーラー病にもなりません。
    あえて言うならもう一息湿度を下げたいくらいでしょうか。
    昨年夏は除湿機を導入しましたが、劇的に湿度を下げるほどの効果は見られませんでした。


    次に冬季ですが、こちらはエアコンは一切使わず、灯油熱源のパネルヒーターを使用しています。

    灯油代はピーク時(1月)で2万前後、シーズン(11月~3月)で見ると7~8万前後と予想してます。
    ただ、灯油の値段は変動が激しいので、X万をX百リットルと読み替えていただいたほうがよいかもしれません。
    そして、5台の加湿器を使用しています。このランニングコストは月3千円弱。
    こうしてみると冬はランニングコストが少し高いです。

    ただ、温湿度環境としてみた場合は快適です。
    パネルヒーターは風がなく音がなく、結構近くまで寄らないと熱も感じません。
    温度差は1Fと2Fで大きくても1度前後。部屋の上下で温度差は感じません。
    なにより暖房をしている感じがありません。

    湿度については加湿器5台使って何とか維持している状態です。
    フィルターの掃除を少しサボっていると、とたんに40%を切ったりします。
    こればかりは湿度コントロールができる換気機器(デシカ)でも使わない限り、
    外気が乾燥している関東圏では致し方ないようです。

    私の住む地域では、真冬の最高気温が0度を下回ることはまずありませんが、
    最低気温は-5度を下回ることが稀にあります。また、そこまでいかなくとも、
    -2~-3度程度になることは多々あります。
    こういった最高気温5度前後、最低気温-2度以下、のような日が数日続くと、
    室温が20度を切ってくることがあるようです。
    もちろんボイラーの設定温度を調整すれば、まだまだ温度は上げられるとは
    思いますが(今は7段階の下から2番目を使用)、灯油代に跳ね返りますので、
    このくらいにしておくのがよさそうです。

    とはいえ、輻射暖房を採用している関係で、壁床天井は熱が入っていますから、
    体感温度として寒く感じることはほとんどありません。
    さすがにTシャツパンツ姿では寒いですが、セーターやカーディガンが必要に
    なることもありません。
    また、靴下も室内では履きませんし、スリッパも履きません。
    ※個人差はあるようです。冷え性の母は冬だけ靴下を履いてます。

    冬の温湿度による一番の恩恵は風邪を引かないこと。(免疫のない乳幼児は別)
    そして、寒さによるストレスがないこと。体がこわばらないこと。
    暖房器具のそばに寄り集まるようなこともなく、活動的でいられます。


    家族が健康で居ようと思うのであれば、温熱環境は最重要です。
    若干コストがかかっていますが、全般的には家の性能に満足しています。
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    ブログ村バナー
    ランキング不参加(笑)
    プロフィール

    H@FC2USER

    Author:H@FC2USER
    ↑コロコロコロコロ飽きずによくまぁ・・

    本人は自然志向でもなんでもないのですが、2013年6月に自然素材をふんだんに使った木の家を建ててもらいました。

    家づくりの過程を書いていたブログですが今はその後の生活をぼちぼち書いてます。

    気軽にコメントくださいな

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR