FC2ブログ
    現在の閲覧者数:

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    そんな落とし穴があるのですか?

    最近、なんか暖かくなりましたね。
    春の嵐も増えてきて、徐々に冬の終わりを感じています。

    今年の冬も我が家は快適で、20度を下回ることもなく、じんましん
    による裸族生活が送れるのも家の性能のおかげ、と考えていました。

    そのじんましん、長いことで昨年末からもう2ヶ月も続いています。
    あわせて喘息のような息苦しい症状もあって、皮膚科やら呼吸器科
    やら医者通いを続けているのですが、今日呼吸器科の先生にこんな
    ことを言われました。

    先生「加湿器って何年使われてます?」
    私「まだ2~3年です。フィルターもきっちり掃除してます。」
    先生「それだとそれがアレルゲンになっているケースもありえますね。
        加湿器は経年で目に見えないカビがどうしても生えるので、
        我々みたいな呼吸器系の医者は1年で入れ替えます。」
    私「機械を、ですか?」
    先生「えぇ丸ごと」

    さすがに加湿器毎年買い換えるのは医者の年収でないと無理だと
    思いますし、そもそも我が家のように6台24時間稼動とかしている
    家は想定されて居ないと思うのですが・・・

    しかし、万が一にもそこに原因があった場合、この快適な室内環境
    が諸刃の剣となっている、ということになります。
    (なぜなら、高高住宅で冬の湿度調整は必須だから)

    まだ試していないのでなんとも結論めいたことはいえませんが・・・

    死角からぶん殴られたような気持ちになりました。

    温度調節より湿度調節のほうがはるかに難題・・・
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    ブログ村バナー
    ランキング不参加(笑)
    プロフィール

    H@FC2USER

    Author:H@FC2USER
    ↑コロコロコロコロ飽きずによくまぁ・・

    本人は自然志向でもなんでもないのですが、2013年6月に自然素材をふんだんに使った木の家を建ててもらいました。

    家づくりの過程を書いていたブログですが今はその後の生活をぼちぼち書いてます。

    気軽にコメントくださいな

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。