現在の閲覧者数:

    28度は暑いですよ

    なにやらクールビズの推奨設定温度に関する発言が話題と
    なっているようですが、日本は温度に対する所感を述べる
    こともできない不自由な国になったんですかねぇ・・・。

    それはそれとしてですが、この28度という温度設定だけを
    もって暑い寒いを論じるのはナンセンスである、ということは
    このブログを読まれている方には自明のことですよね。

    根拠があるとかないとか言ってますが、その根拠自体が正しい
    かどうかについて振り返らないあたりが役人らしいところです。

    オフィスの温度設定では色々とダメな思い出があります。
    あるときの勤務先のビルは
    「外気温が30度を超えないと冷房しない」
    というアホみたいなルールがあり、初夏を過ぎたあたりから
    大量のPC等の廃熱により外気より高温となる傾向に拍車が
    かかり、33度~35度くらいの室温(ちなみに湿度70%)で
    勤務が続き、誰かが熱中症などで搬送されて初めて勤務環境
    が問題視されて冷房運転が始まる、という茶番が数年繰り返
    されました。
    (しかもこのルール、目的はエコロジーを隠れ蓑にした経費削減
    にあったとかなかったとか・・・)


    また別の小規模オフィスでは、空調設定を誰でも自由に変えら
    れるようになっていて、必ず22度設定にするデブが一匹いた
    せいで、6月だというのに極寒の環境に耐えなければなりません
    でした。
    (こちらが温度を上げるとデブといたちごっこになる・・・)

    そもそもオフィスの天井噴出しのエアコンは冷気が直接体に
    あたるので健康にも良くありませんし、もともと温度感覚の違う
    女性などは28度設定でも寒がっているケースもあります。
    外回りから帰ってくる人は28度(推定湿度60%)だと30分くらい
    は使い物になりませんし。

    この問題はかなり根深いものがあり、温度が何℃か、なんて表面
    的な議論をしていても解決するものではないです。

    そもそもは体感温度の仕組みを個人がリテラシーとして理解すること
    オフィスや家の断熱改修をすすめること
    オフィスの空調の噴出し方向のコントロールをもっと適切にすること
    在宅勤務を法的に後押しすること
    FaceToFaceでないとコミュニケーションできないというスキルの低さを
    許容しないこと

    色々やること、考えることあると思います。

    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    ブログ村バナー
    ランキング不参加(笑)
    プロフィール

    H@FC2USER

    Author:H@FC2USER
    ↑コロコロコロコロ飽きずによくまぁ・・

    本人は自然志向でもなんでもないのですが、2013年6月に自然素材をふんだんに使った木の家を建ててもらいました。

    家づくりの過程を書いていたブログですが今はその後の生活をぼちぼち書いてます。

    気軽にコメントくださいな

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR