現在の閲覧者数:

    増えていくもの

    我が家の息子は4歳。
    幼稚園に通っており、そろそろ年少が終わりに近づいています。

    3月になってから、毎日のように園から持たされてくるのは、
    今年一年の息子の作品群。

    自分を振り返ってみても確かにそういうことがあった、という
    イベントですが、大人になって立場が変わって考えるのは、
    「これってどこにしまう?」
    ということです。

    しかもこのイベント、今年に限った話ではなく、今後延々と続きます。
    小学生を卒業するくらいまでの持ち帰り物件のボリュームはいったい
    どのくらいの量になるのやら。

    その先の中学や高校だって、部活などやればそれ系の荷物が延々
    と増えていくわけです。

    では捨ててしまえばよいのか、というと親の立場からはなかなか・・。
    本人的にはどうでも良いものだったりしても、絶対10年後とかその後
    で、「こんなに小さかったね」と振り返りたい。

    幸い、我が家は間取りのかなりの部分を収納に割いていますから、
    工夫次第でまだまだどうとでもできるのですが、それでも将来的な
    容量逼迫が見え隠れします。

    ひとまず「思い出BOX」的なダンボールにでも放り込むことを考えて
    いますが、その段で選別するかどうかも悩み中です・・・。
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    ブログ村バナー
    ランキング不参加(笑)
    プロフィール

    H@FC2USER

    Author:H@FC2USER
    ↑コロコロコロコロ飽きずによくまぁ・・

    本人は自然志向でもなんでもないのですが、2013年6月に自然素材をふんだんに使った木の家を建ててもらいました。

    家づくりの過程を書いていたブログですが今はその後の生活をぼちぼち書いてます。

    気軽にコメントくださいな

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR