FC2ブログ
    現在の閲覧者数:

    発注のお仕事

    私の本来のお仕事は、受注してそれを仕上げること。

    なんですが、ここ最近何の巡り会わせか、発注側の仕事をしています。

    言うなれば、大工が自分の家を誰かに作ってもらうような状態なので、
    相手の仕事内容はよーくわかるのですが、ヘタに知識があるもので、
    色々なことが気になる上、発注者の立場で物事を決めることも自分の
    業界ながら不慣れ。

    つくづく思うのは、発注経験的な意味で、家を建てていてよかったと
    いうことです。

    とはいえ、自分の家ならある意味自己責任で済みますが、仕事と
    なるとそうもいきません。
    改めての勉強の日々です。

    ・・・なんかもう少し書きたいことがあったはずなのですが、ひとまず
    スポンサーサイト消し。


    毎度毎度のチューリップ

    4月の桜が散ったこの時期、毎年の恒例行事として「花の丘農林公園」
    のチューリップを家族で見に行きます。

    時機を逸すると2015年のように無惨な状態となるのですが、今年は
    ギリセーフ、といったところでした。

    ↓駐車場近くは菜の花ときれいなコントラスト
    IMG_20180408_140257.jpg

    ↓赤色は無惨な状態
    IMG_20180408_141939.jpg

    ↓黄色やピンクは遠景ならまだまだいける感じ
    IMG_20180408_141951.jpg
    IMG_20180408_142017.jpg
    IMG_20180408_142047.jpg
    IMG_20180408_142308.jpg

    ↓白はきれいでした
    IMG_20180408_142116.jpg

    ↓この辺のは見事
    IMG_20180408_143929.jpg
    IMG_20180408_143947.jpg

    芝桜もきれいでした
    IMG_20180408_142500.jpg

    増えていくもの

    我が家の息子は4歳。
    幼稚園に通っており、そろそろ年少が終わりに近づいています。

    3月になってから、毎日のように園から持たされてくるのは、
    今年一年の息子の作品群。

    自分を振り返ってみても確かにそういうことがあった、という
    イベントですが、大人になって立場が変わって考えるのは、
    「これってどこにしまう?」
    ということです。

    しかもこのイベント、今年に限った話ではなく、今後延々と続きます。
    小学生を卒業するくらいまでの持ち帰り物件のボリュームはいったい
    どのくらいの量になるのやら。

    その先の中学や高校だって、部活などやればそれ系の荷物が延々
    と増えていくわけです。

    では捨ててしまえばよいのか、というと親の立場からはなかなか・・。
    本人的にはどうでも良いものだったりしても、絶対10年後とかその後
    で、「こんなに小さかったね」と振り返りたい。

    幸い、我が家は間取りのかなりの部分を収納に割いていますから、
    工夫次第でまだまだどうとでもできるのですが、それでも将来的な
    容量逼迫が見え隠れします。

    ひとまず「思い出BOX」的なダンボールにでも放り込むことを考えて
    いますが、その段で選別するかどうかも悩み中です・・・。

    空配管

    トイレに行って用を足していると、便器が自動で尿検査をして、目の前の液晶に
    色々な数字が・・・

    などという病的な夢をみた私です。
    近々控えている人間ドックがストレスになっているのでしょうか・・・。

    さて、余談は横において今回のテーマは空配管。
    なんでこんなものが今更テーマになるかというと・・・

    先日、JCOMにてネット1Gプランが出ているのを見て、つい契約変更をして
    しまいました。
    というのも、家族のガラケーをスマホに変えてみたら、やたらと重たい通信を
    平気でする人達が居て、我が家のWifi環境が(私がPCを使えないという意味で)
    危機的な状況となり、増強を図らねばならない事態だったからです。

    で、工事の手配をしていると、
    「KDDIが光ファイバーの工事をして、それからJCOMがONUを置いて・・・」
    などと電話の向こうで言ってます。

    光?
    家の外の電線でも工事するのかしら?

    などと思っていたら、当日普通に家の中への引込み線の工事とあいなりました。

    その際に工事の人に
    「ちゃんと空配管通ってますね。コレならすぐ終わります」
    と言われ、そういえばそんなん通したんだっけ?と思い至るくらい、遠い記憶の
    彼方のシロモノでした。

    我が家はずっとJCOMのネット契約で、今まではTV用と同じ同軸ケーブル経由
    で通信していたので、空配管は未使用だったのです。
    ではなぜそんなもの通していたかというと、改めてブログを見返すと↓コレで
    http://kiisba.blog.fc2.com/blog-entry-103.html

    ↓4年前の自分より
    「将来的にずっとケーブルTVを使用しているとは限りません。
     光回線などに変更する際に、また穴あけから始まるようでは困るので、
     それ用に予備の空配管も1本通しました。」

    そう、念のためそんなことをしていたのです。
    結果としてケーブルTVは使い続けているにも関わらず、空配管にも光ファイバ
    を通す、という当時からすると予想外の状況となりました。

    ↓通信機器類まとめボックスの状況。真ん中あたりのコンセントボックスに配管
    の口があります。
    IMG_20180219_224459.jpg

    このように過去の配慮があたることもありますが、現時点でハズレ確定と
    思っているものもあります。

    それは・・・もうひとつの空配管。
    家族は知りませんが、1Fと2Fを繋いで、2F寝室にLANの口を出せるように
    実はしてあります。

    当時は有線でLANを組む想定で、PCが2F寝室にあるのでそのように考えた
    のですが、結局入居後すぐに無線化に着手してしまい、無用の長物と化した
    ということです。

    ということで、通信系配管は現状1勝1敗ですが、先を読むというのはなかなか
    難しいものですね。
    でも、当時考えつくした結果でもあるので、不思議と後悔のような感情はない
    もので、今回のようにアタリがあると、なんか得したような気分になるから不思議
    です。

    でも・・・もう一回考えてみたい気も・・・。

    久々の大雪

    (雪国の方にとっては屁の河童みたいなもんでしょうが、関東圏平野部の感覚においては)大雪であります。

    降り始めから数時間で10cmは超えているでしょう。
    このまま振り続けると30cmコースもありえるかもしれません。

    既に仕事を切り上げて帰る人達の帰宅ラッシュの悲鳴が聞こえてきて
    いますが、そんな中神の差配か偶然にも数年に一度の夜勤だった私は
    家でのんびり過ごしています。

    それにしてもひどい雪です。
    IMG_20180122_173542.jpg

    そして間の悪いことに、家の前の道路でちょうど水道管工事をしています。

    写真ではわかりにくいですが、この時間(5時)で照明をつけてますので、
    どうやらこのまま雪の中夜の部に突入するようです・・・。
    IMG_20180122_173524.jpg

    ご苦労様です・・・
    ブログ村バナー
    ランキング不参加(笑)
    プロフィール

    H@FC2USER

    Author:H@FC2USER
    ↑コロコロコロコロ飽きずによくまぁ・・

    本人は自然志向でもなんでもないのですが、2013年6月に自然素材をふんだんに使った木の家を建ててもらいました。

    家づくりの過程を書いていたブログですが今はその後の生活をぼちぼち書いてます。

    気軽にコメントくださいな

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR